ID非公開

2020/7/31 9:41

22回答

健常者と発達障害者が 上手く生きれる世の中を目指したいです。難しいでしょうか。 職場にグレーゾーンの人がおり、 発達障害について調べるきっかけがありました。

健常者と発達障害者が 上手く生きれる世の中を目指したいです。難しいでしょうか。 職場にグレーゾーンの人がおり、 発達障害について調べるきっかけがありました。 個々で差はあるものの、健常者との考えのズレが 様々な場面で響いている現実を目の当たりにしています。 分かり合えなくても、せめて、 お互いの特徴を知る努力をしたり 時には割り切る判断をしたり・・ 発達障害者が堂々と公表できる世の中になって、 健常者も発達障害者を差別する事無く受け入れて、 双方上手く行くようになればいいなと日々考えています。 ただ、知恵袋の質問等を拝見すると 当事者が「健常者と同じようにふるまいたい」旨の内容をよく見ます。 疎まれる立場に置かれ、本人もそれを感じているからこその発言でしょうか。 「障害」認定を避ける人も中にはいると思います。 特に日本ではまだまだ難しいのかな・・と。悲しいです。 色々な立場の方の意見を知りたいので、質問投稿致します。 宜しくお願い致します。

発達障害116閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

ASDグレーゾーンの者です。 あなたのように思ってくれる健常者の人達が多かったら、もっと生きやすかったかな…と思います。 職場の方がADHDとASDのどちらかにもよりますが、もしASDだと、考え方や感じ方がズレてる為にコミュニケーションが困難な特性なので、ADHDよりも生きづらいと思います。(グレーゾーンなら不完全ながらも健常者的感覚もあるので、ガチの人よりも辛いです。さらに女性だと、男性よりも高度な気配りを求められるのでますます辛いです) ちなみに私は、家族や職場などに自分よりも特性が重め?の人達がいるので、彼らと関わる際は健常者側の立場になる事もあります。 個人差もありますが、多くの当事者は、自分なりにきちんとやってるのにどうして怒られたり嫌われるのだろう…っていう理不尽さを、健常者に感じてるのがあります。(数年前までは私もこんな感じでした) でも、数年前にどこにも逃げ場の無い出来事を立て続けに起こしたのと、職場などで重めの同族?と関わり合う事を通じて徐々に、健常者視点での考え方や感じ方を学ぶ事が出来ました。(それまでの自分がどれだけズレた考え方や感じ方をしてて、健常者の人達へ迷惑をかけてたのか…という事に気づかされました) 前置きが長くなって失礼しますが、健常者と(グレーゾーン含む)当事者の関係がうまくいく為には少なくとも、当事者側に「考え方や感じ方が周りとズレやすくて、迷惑をかけてしまう事がある」という自覚がないと難しいです。 ASDの場合は特性が重くなるほど、自分は間違ってないのに色々言う周りが悪い!と思い込みがちなので、健常者や軽度の当事者が譲歩せざるを得ない事が多いです。 以前、某掲示板でASD当事者と健常者の相互理解を目的としたスレに書いてた事がありますが、当事者側は自分達のありのまま全てを健常者に受け入れてもらうのが相互理解だと主張し、健常者側は自分達が受けてきた被害を当事者に訴えて反省してもらうのが相互理解だと主張するなどで噛み合わず、うまくいかなかった経緯があります。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/7/31 22:34

回答ありがとうございます。 おっしゃる通り、当事者が自覚をするのは必須です。物事の得意不得意も個人差があるので、まわりに知ってもらう必要もあり、まわりは当事者の特徴を知った上での行動が必要です。 私は同僚に対して ・長文ではパニックになるので、短文で伝える ・仕事の期限を明確に伝える。なる早など、曖昧な表現は使わない。 ・呼びかける際は(例えその空間に2人しか居なくても)必ず名前を呼んでから話し始める。 「◯◯さん、今日の16時までに△△の書類を回して下さい。」 このように伝えると、当事者のミスが劇的に減ります。 しかし、よくありがちな 「あのさ〜前に書類出すの遅かったでしょ。ちゃんとしてくれる?」 というような内容で話すと、全く伝わりません。 (ん?今のは俺に言ってんの?ちゃんとって何?結局何をどうすればいいの?そもそも話しかける前に名前呼んでくれないなんて失礼なやつ!) という顔をされて終わります。感覚のズレです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

健常者・当事者両方のポジションからのご意見ありがとうございます。 生きていく上で両者が譲り合う必要がありますが、線引きが難しい場面も多いです。改めて考えるきっかけとなりました。

お礼日時:8/3 8:46

その他の回答(1件)

3

健常者でさえうまく生きられない世の中を変えない以上は 健常者と障害者 との間には見えない線引きが引かれ続けるだろうね。 中には知的・発達・精神の方を理解しようとする健常者もいるけど、 大抵はそうすればそうするほどに心を病んでうつ病かノイローゼになるのがオチ。 発達障害者の中の一部の天才がいなかったら発展しなかったなんだと褒め称える人もいるけど、 じゃあ、その一部の天才は本当に自分の努力だけで成果を成したのか? って話ですよ。 結果を出した人にだけスポット当てて、支えた人にはなにも興味を示さないのも差別される要因だと思うね。 一部の天才のために発達障害のことをまるで良いことかのように述べる人は私は嫌いだね。 発達障害で本気で苦しんでいる人に対しても天才を出すための犠牲者なんだとか言う輩もいて反吐が出るね。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/8/1 11:13

> 発達障害者の中の一部の天才がいなかったら発展しなかったなんだと褒め称える人もいるけど、その一部の天才は本当に自分の努力だけで成果を成したのか? 見えないところで色々な人の協力や支え、犠牲があったでしょう。この世は健常者も障害者も活躍してるので、一部の天才的な人だけを持ち上げられてもなあ…と思いました。 > 結果を出した人にだけスポット当てて、支えた人にはなにも興味を示さないのも差別される要因 おっしゃる通りです。他人の気持ちをくむのが苦手なので、自己主張のみ繰り返すのでしょうか。 > 発達障害で本気で苦しんでいる人に対しても天才を出すための犠牲者なんだとか言う輩 健常者・障害者関係無く、人の嫌がる事を言うと疎まれるのが当たり前ですよね。 理解し合うのは難しくても、せめて、お互いの特徴を受け止めて少しずつでも歩み寄りたい!やはり難しいでしょうか。