回答(1件)

1

ナマコは,棘皮動物(ウニやヒトデの仲間)です.ウニやヒトデに似ていないと思われるかと,思いますが,幼体の姿はよく似ているのです.ヒトデの幼生は,ビピンナリア,ウニの幼生は,プルテウスやエキノプルテウス,ナマコの幼生は,アウリクラリアといいます↓ https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&ved=2ahUKEwj1s4aIkvfqAhVH7GEKHf3hADsQFjADegQIBRAB&url=https%3A%2F%2Fkaiyokagaku-h.pen-kanagawa.ed.jp%2Fimages%2Fnagai%2Fnisshi%2F20160527_kuronamako_3.pdf&usg=AOvVaw34VtaFuzMqTGZMTCQ0RqtR ナマコをいじめると,腸管を出します.これを塩漬けにしたコノワタは美味いですが,実は,コノワタが美味いから,ナマコの捕食者が腸を食っている間に逃げるという技が成立するのです. 関西では,赤ナマコの柔らかい食感が好まれ,関東では,青ナマコのコリコリした食感が好まれますので,両者の値段は関西・関東で随分と違います.ところで,両種は別種でしょうか,同一種でしょうか.ナマコやヒトデに詳しい,『ゾウの時間ネズミの時間』の本川達雄先生にお聞きしたことがあるのですが,よくわかっていないとのお返事を頂きましたが,その後,東北大学の研究グループが3色のマナマコのDNAを解析し,その結果,青ナマコと黒ナマコは同種だが,赤ナマコは別種であるとの結論に至っています.

1人がナイス!しています