ID非公開

2020/8/1 21:41

88回答

ノモンハンの戦いで、実は日本軍はソ連軍に勝利したのですか?

ノモンハンの戦いで、実は日本軍はソ連軍に勝利したのですか?

歴史 | ミリタリー246閲覧

ベストアンサー

6

戦争には目的があります。ノモンハン事件の場合は日ソ双方の目的は各自の主張する国境線の確保です。これは基本的にソ蒙の主張する満蒙国境線で講和交渉が決着しました。すなわち、ソ蒙側が戦争目的を果たし、日満側が失敗したのです。従って、戦争に勝利したのはソ蒙で、敗北したのは日満です。損害の多寡は基本的に関係ありません。それを言えば、第2次世界大戦の独ソ戦での損害はソ連が圧倒的に多いですが、勝利したのは紛れもなくソ連です。確かに、ノモンは事件での損害数はソ蒙>日満ですが、ソ蒙は日満の数倍する兵力をつぎ込んでおり、損害率からいえば許容範囲ですが、公表されている関東軍第6軍軍医部作成によれば、日本は主力の第23師団の損害率は70%を超えており、壊滅しています。

6人がナイス!しています

戦後の勲章授与を見ましょう。 日本の軍功で最高の勲章は金鵄勲章ですが、ノモンハン事件で大隊長級の少佐(戦死)の功3級(佐官級の最高)が最高でした。ソ連の最高勲章はソ連邦英雄金星章です。シュテルン前線集団司令官・ジューコフ第1軍集団司令官以下70名が授与されています。すなわち、ソ連は参加部隊の最高指揮官以下に授与しているのに対して、日本では第6軍司令官・第23師団長には授与されていないことです。これに加え、ジューコフは戦後キエフ特別軍管区司令官に栄転しているのに対して、第6軍司令官・第23師団長とも予備役入りをしています。いじょうから、日本は勝利していなかったこと(敗北)を自覚していたのです。

その他の回答(7件)

1

はいその通りです。 ソ連軍の方が日本軍より沢山死んでいました。 日本側は日本軍の強さを見せつけ、ソ連軍に痛撃を与える、 つまり相手を味方より沢山ぶっ殺して手強いぞと思わせる以外には、 戦争目的は何にも持っていませんでしたから。 国境線云々は戦争の口実であって、目的ではないです。 日本が負けたなどという珍説が流行していますが、それらは、 「殺した兵士の数は勝敗に関係無い」などと、日本軍の価値観を 見誤って戦争目的を曲解したものに過ぎません。 土地は取られても取り返せる可能性はありますが、 死んだ人間は何をしたって生き返りません。 敵を沢山ぶっ殺すというのを軽く見ている人が多いですが、 取った首級の数というのは即ち武勇の評価であり、 敵と味方の死者数というのは、一つの勝敗の基準です。 結論:戦争目的を達成していたので、日本軍の勝利です。

1人がナイス!しています

当時はソ連の死傷者数をソ連はひた隠しにしたので、 日本側は勝利していたのに、勝手に敗北と思い込んだだけですね。 ソ連の被害の実情を知っておればそれこそ飛び上がって喜び、 勲章を乱発しまくっていた事でしょう。

4

勝ってない。 日本の負け。 ソ連のほうが戦死者が多いというのは、ソ連がやる戦争ではいつものこと。第二次大戦でソ連軍はドイツ軍の何倍もの戦死者を出して結局ベルリンを占領、ドイツに勝ったじゃないか。

4人がナイス!しています

7

戦闘終了後、ソ連の主張する国境線が確定しています。 これで日本が勝ったと言うのは頭のおかしいネトウヨくらい。

7人がナイス!しています

2

勝利とはそもそも何か? 仮に、多少多く相手を潰せてた(そういう解釈をするものもある) としても、補充もマトモに利かない独走状態の関東軍と 多少補充に時間かかるだろうが、それが出来るソ連軍 …まぁ他の事情があって、というかマジで関東軍潰すぞ!という モードでは無かったのだし、長引けば明らかに(;゚Д゚)! 空の戦いは、初期には格闘戦に付き合っちゃったソ連側が 結構やられはしたようだが(何故付き合ったかというと、 戦意を見せないと上官にシバかれるという環境が(;゚Д゚)!) 後半になると、防弾板追加も絡んで非力な日本側の装備では 撃墜はほぼ不可能になったというが。o○ 且つ、格闘戦に付き合わない戦い方に切り替えた事で 圧勝不可能となっていく。 と、いうか戦闘機での戦いだけの話。対地戦闘機があまり無かった日本 …単に制空権確保に明け暮れて全く有効に使ってさえいなかった感もある。 話を地上戦に戻そう。 対戦車をろくに考えてなかった日本軍は、BT戦車に火炎瓶で対抗。 BTはガソリンエンジンだったので、まぁ火炎瓶も有効っちゃ有効だろうが …しかしσ(-ω-*)フム(ドイツでも手を焼いた水冷ディーゼルのT34なんて 少量でも出張って来たら対処不能だったろう)。 戦争は、どの位やったかが問題ではない。 どの位の割合…また、戦略目的をいかに果たしたかなのであって スポーツ競技では無い。勝った勝ったと思い込んだところで 相手が全く怯んでさえいないのでは話にならんって事でもある (ましてや関東軍は最初に言ったように補充もままならん)。 それで勝ったと自己満足したところで、相手元気で味方満身創痍┐(´д`)┌。 そんな感じだったようです。 しょっぽクン

2人がナイス!しています