プログラミング言語を作った人は、その言語でどういう事ができるかなどの全ての可能性を知っていて作ったのでしょうか?

プログラミング言語を作った人は、その言語でどういう事ができるかなどの全ての可能性を知っていて作ったのでしょうか? 作った本人が想像もつかないようなコードを書くやつがいたりもするのですか?

ベストアンサー

1

プログラミング言語は最終的には機械語に翻訳されて動くので、出来る範囲は決まっているので、一応全ての可能性を加味して設計しますが、全てに便利なプログラミング言語は文法が難しくなってしまうので、簡易言語を作る場合は機能的が限定されます。単純な文法のプログラミング言語は、作った本人も気が付かない、あっと驚かされるコードを書く人もいます。因みに、私自身はCOBOLの簡易言語のICOBOL(Iはインスタントの意味で即座にプログラムを作れる事を狙った物です)を作り、その後SQLの簡易言語のIPROGRAMを作りましたが、何度も自分では思いつかないコードに遭遇しました。

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

「チューリング完全」という概念があって、およそ全てのプログラミング言語で、理論上はコンピュータで実行可能なすべての処理を実現可能。

2

包丁を作る職人は、その包丁が切る対象物(肉とか野菜とか)までは考えて作りますが、最終的にどんな料理(洋食とか中華とか)が作られるか、あるいは殺人に使われるか(笑)といったことまでは感知しません。 プログラミング言語を作る時も同じですね。

2人がナイス!しています

0

言語を作るとは、使用するキーワード(単語)と文法を定めるだけですから、 それでどんな文章が書かれるかは、全く別次元の話です。 プログラミング言語って実はものすごくシンプルな機能しかないのです。 複雑なあれこれは、言語とは別に沢山の人達が、シンプルな物を山のように組み合わせて、苦労して作り上げてゆくのです。 いわば、言語の開発者はレゴブロックのパーツを作る人です。 レゴビルダー達はそのパーツを無数に、自在に組み合わせて、思いもよらないようなものを作り出します。 そういう関係です。