回答受付が終了しました

ID非公開

2020/8/3 18:05

22回答

JALとANAの株を買ったとして、その後に破産申請して、また公的資金を入れて立て直したら、株はどうなりますか?

JALとANAの株を買ったとして、その後に破産申請して、また公的資金を入れて立て直したら、株はどうなりますか? 上場廃止なら0ですか? 二部降格ならそのままですよね? 無知ですので、教えて頂けたら幸いです

1人が共感しています

回答(2件)

1

破産宣告を受ければ監理ポストに移されて徐々に値を下げて最終的に無価値になります。 つまり0になります。 公的資金を入れて再生されて再上場されれば新株が発行されます。 もともとの株式が復活することはありません。 僅かな株主優待を期待してお買いになった方は丸損です。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/8/4 10:40

ありがとうございました

2

会社更生法にしろ、民事再生法にしろ・・・破産状態なら、上場廃止になり、株式は紙屑になる。 破産したら、二部降格などありえない。上場廃止しかありえない。 会社更生法(民事再生法)により更生手続きが完了し、公的資金を入れて、建て直したら、新たに発行された株式だけが価値を持つ。 破産前の株式は紙屑になるだけだ。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/8/4 10:40

ありがとうございました