回答受付が終了しました

ID非公開

2020/8/11 1:00

11回答

日本の英語教育についてレポートを提出するのですが結論何をいえばいいかわからなくなりました、、、。補足ください、よろしくお願いします

日本の英語教育についてレポートを提出するのですが結論何をいえばいいかわからなくなりました、、、。補足ください、よろしくお願いします 英語が話せる人と話せない人では大きい差があると思います。そしてこれからの日本は英語がとても必要だと思っています。 私が住んでいる群馬県の令和2年の教育方針は、八つあります。その中で一つ目の「時代を切り拓く力の育成」の中に、グローバル化に対応できるコミュニケーション能力を育むとともに、自国と他国の文化への理解を深める。と記述されてます。しかし、社会に出た時、英語を理解している人、英会話ができる人材など増えているでしょうか。 私も以前は小学校から英語の授業を取り入れることに関して大賛成でした。語学は早期教育が大切だと信じてきたからです。 でも今は反対です。英語環境にない家庭で、日本語も満足にできない子供が、中途半端な英語教育を受けたところで効果は薄いと感じ始めたからです。 学生は英語を「将来コミュニケーションツールとして使う」と考えず「英語は受験で使用するもの」というイメージを強く持っています。 そのイメージを180度変えるためにも、海外ドラマを英語で視聴したり同年代の英語ネイティブと会話する機会を設け、生の英語を触れさせることが大切だと思います。 また、外国語指導助手(ALT)が有効に活用されてないと感じました。私は外国語指導助手を活用させることで生きた英語を生徒に教えられるだけでなく、異文化交流の点でも非常に効果的だと思います。しかし日本の小学校、中学校、高校の数に対して、外国語指導助手の人数が足りないということも事実としてあります。

言葉、語学 | 小・中学校、高校13閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(1件)

0

「レポート」とはファクトが どれだけ入っているかが ポイントになるかと思われますが あなたの「思う」ばかりの文章なので 厳しい言い方になりますが 「エッセイ」か「ブログ」程度にしか 見えません。