回答受付が終了しました

現在でも家電メーカーでレコードの再生機が生産され、家電量販店で発売されていますが、レコードというのは基本的にCDの前身媒体という性格が強いですよね。

現在でも家電メーカーでレコードの再生機が生産され、家電量販店で発売されていますが、レコードというのは基本的にCDの前身媒体という性格が強いですよね。 現在、敢えてレコード盤で新曲をリリースする歌手が増えているというが、CD盤の普及によってレコード盤でのリリースが完全に終焉した時期があったはずです。 1980年代中期ごろは未だレコード盤での新曲リリースが盛んに行なわれていたはずです。 レコード盤の終焉を待たずに1980年代前半にはCD盤の発売が始まっていたはずです。 2017年ごろからレコード盤でのリリースが再開され始めたという情報があるが、かつて完全にCD盤に取って代わられた時、最後にレコード盤でリリースしたのは誰で、何という曲だったのでしょう? また、日本で初めてCD盤で新曲をリリースしたのは誰で、何という曲だったのでしょうか?

家電、AV機器 | 邦楽25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(2件)

0

先日、ピーター・バラカンさんがヨーロッパでは最近の新譜は配信とアナログ盤がメインでCD発売は少なくなりましたとおっしゃってました。

ヨーロッパの話などしてません。 日本の話をしてるんです。 ① 日本でレコードが一旦終焉を迎えた時の最後の製品は誰が売り出した何というタイトルか。 ② 日本国内で初めてCDを売り出したのは誰が売り出した何というタイトルか。 ちゃんと読んでから回答して下さいよ。

0

邦楽のCD1号は大滝詠一 https://www.phileweb.com/sp/news/d-av/201902/08/46533.html まぁー 何タイトルかが一斉に発売されて ナンバー的に1が割り当てられたのが 大滝詠一ですね レコード盤は 大手は早くに手を退き CDへと変えていきましたが 製作がゼロになった訳ではなく 細々ではあるが生産はありました。 まぁー 一般向けと言うより マニア向けですがね (笑) 今は 流行り(はやり)です。 カセットテープも同じ・・・ 流行りに乗って儲けようと言う魂胆です。 ただですらソフトは売れていませんにで 流行りだけで買う 者たちを 釣るだけです。 買おうと思えば中古でいくらでもありますので・・・