ID非公開

2020/8/5 2:12

33回答

iMac 27インチ の新型2020モデルが、つい先程Apple公式サイトで発表されました。

iMac 27インチ の新型2020モデルが、つい先程Apple公式サイトで発表されました。 噂されていた外観デザインの変更やFace IDの搭載はなかったようです。 セキュリティのT2チップ搭載、内蔵CPUやグラボのアップグレード、FusionDrive廃止などが主な変更点のようです。 私は、iPad ProとSidecarで連携してのグラフィックアート・イラスト・漫画制作、また文書作成やネットサーフィン、動画視聴、FaceTimeやiMessage(LINEをやっていないので)の活用を主な目的として、 エントリーモデルを吊るしで購入しようと思っています。 ただ、恐らくAppleシリコン製として発表されるであろう21インチ(もしくは23〜24インチ)iMacを待つか迷ってもいます。 この27インチのインテル製iMacは、果たして「買い」かどうか、 今回のアップグレードの内容や、以後は全MacがAppleシリコン製になることなど踏まえて、みなさんのご意見お聞かせください。

Macintosh(Mac) | パソコン341閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

だいぶ出遅れての第10世代CPU搭載ですが、私は「買い」だと思います。 見た目は従来と同じですが、ディスプレイ部分にはNano-textureガラスが採用され、映り込みや反射による見難さを軽減する仕様になっています。 グレアモニターだとこれが結構ネックになっていたので、有難い仕様変更ですね。 Apple Siliconへの期待感はあると思うのですが、初代はやめておいたほうがいいですよ。 ハード、ソフト共に大きな変更がある場合は大抵トラブルもついて回ります。 それを踏まえて出す2代目移行で、そういう部分が改善されてきますので。 しかも、過去のソフトはしばらくはRosetta2というエミュレータ上で動くことになるので、ハード性能が高くてもエミュのせいで速度ダウンします。 エミュなしで高速にソフトを使うには、Apple Silicon対応ソフトが出てくるのを待たなくてはいけません。 まずは安定した新iMacを使い果たした頃に、Apple Silicon製iMacを検討するのが安全です。 その頃までには、Apple Siliconへの各ソフトの対応も完了していることでしょう。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧な説明でわかりやすかったです。 ichikawaさんもありがとうございました。 重ね重ねの質問にもご対応いただいたので、ベストアンサーに選ばせていただきます。 ありがとうございました。

お礼日時:8/12 10:55

その他の回答(2件)

1

Intel Macを捨てることがわかってるうえで海のものと山のものともつかないApple Siliconでいいのかって話。

1人がナイス!しています

2

大幅なデザインの変更がなかったことに関しては、残念なのが半分、まあ、そうだよねっていうのが半分です。やはり、appleシリコンに移行と同時に刷新されるべきだと思います。羨ましい大きな変化は標準のストレージSSD化ですね。 私はMacbook air2020を購入したのですが、iMacももちろん候補に入っていました。自分の使い方だとハイスペックは必要ないのと、27インチはデスクスペースが確保できないので、購入するなら21.5インチ一択でした。でも、標準がフュージョンドライブというのが気になっていたので、Macbook airにしました。結果的には、今回の新モデル発売で21.5インチはストレージのみの変更のようなので、Macbook airの決断は良かったと思えます。でも、27インチ、安定のインテルMacでこのスペックでこの値段は安いですよね。「買い」と思います。

2人がナイス!しています