回答受付が終了しました

ID非公開

2020/8/5 7:17

11回答

現在生命保険会社の保全収納業務をしています。

現在生命保険会社の保全収納業務をしています。 先日研修が終わり独り立ちしました。 と言ってもまだまだ分からないことばかりでエスカレーションしてばかりです。 今後は契約者貸付や解約業務、保険金のスキルを身につけなければいけないと思うととても不安です。 聞いていた話だと住所変更や保険料の払込業務ということだったので「それならできるかも」と思って応募しましたが、契約者貸付の話は聞いていませんでした。 要は借金ってことてますよね? とても荷が重いです 続けられるか不安で辞めるかどうするかを悩んでいます。

生命保険24閲覧

回答(1件)

0

>要は借金ってことてますよね? 生命保険の契約者貸付は貸付ですので借金であることに変わりはありませんが、いわゆる消費者金融などのような借金とは少し異なります。 契約者貸付は生命保険の解約返戻金の額の一定割合までしか借りることが出来ず、最悪返済をしなくても保険を解約したり死亡などの保険事故が起きた際に保険金から貸付(+利息)を差し引きますので保険会社が取りはぐれることはありません。お客さま側も身銭を切ってどうしてもお金を返済しなければならないというわけではなく、その保険を解約なりすることで貸付が精算できますので普通の借金に比べれば少し気が楽だと思います。保険会社側から返済の督促が行われるようなこともありませんから心理的な負担は通常の借金より軽いと思います。