10年以上使い続けた、デスクトップパソコンが、故障とゆーか、寿命とゆーか、データが全て消えた可能性が有ります。 電源は入りますが、通常起動はせず、セーフモードを選んでも、白い矢印の

10年以上使い続けた、デスクトップパソコンが、故障とゆーか、寿命とゆーか、データが全て消えた可能性が有ります。 電源は入りますが、通常起動はせず、セーフモードを選んでも、白い矢印の カーソルが出るだけで、画面は真っ黒状態です。 新しいパソコンに買い替える予定ですが、壊れたパソコンのデータを復旧して、新しいパソコンに移したいです。 専門の業者なら、通常の状態に戻せるかも知れないので、修理を頼もうと思うのですが、この手の有名な修理業者と言えば、どこになりますか?

Windows 全般 | Windows Vista59閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

専門の業者だとピンキリですね。 以下のようなケースもあるので、業者の選定は慎重になさったほうが良いかと思います。 https://www.google.com/search?q=hdd+%E5%BE%A9%E6%97%A7+%E8%BF%94%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%93%E3%81%AA%E3%81%84+%E6%82%AA%E8%B3%AA 私自身は、業者に頼るのが心配なのと、自分で大概やってしまうので、業者の信用度までは細かく調べたことはありません。 なお、セーフモードが起動したということで、ハード的な故障というより、Windowsのトラブルのような気がします。もしこれが原因だった場合は、UbuntuなどのLiveディスク(LiveUSB)でのファイル救出ができる可能性が高く、自分で手軽にできそうな感じです。 手順としては、 ① 他の使用できるPCでLiveディスク(LiveUSB)用のイメージをダウンロード http://simosnet.com/livecdroom/ ②ダウンロードしたイメージを、CDやDVDなどの光学メディアに焼く、もしくはUSBメモリに焼く CDやDVDなら、Windows10の場合は直接焼き込むことが可 USBメモリに焼く場合は、balena EtcherやRufusで焼き込む https://www.pasoble.jp/windows/10/iso-create-install-media.html なお、古い機種のPCの場合は、USBで作ったものは利用できない可能性がある ③BIOSを起動し、作成したLiveディスク(LiveUSB)の起動順位を1番にして起動 https://www.pc-master.jp/mainte/k-jyuni.html ④Linuxがライブ起動するので、HDDの中身を覗き、必要なデータを外付けHDDなどにバックアップ https://www.pc-koubou.jp/magazine/8146 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ただ、10年前以上と古いPCですので、選択するLiveディスクイメージは選定する必要があるかと思います。(CPUが64bitではなく、32bitならば、それ専用のイメージを選定する必要がある/古いハードに対して、新しいイメージだとハードウェアサポートが切られている可能性がある等など) 私の場合は、発売されたPCの時期に近いデストリビューション(バージョン)を選択して、データのサルベージを行うことが多いです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく教えて頂き、誠に有難うございます。 とりあえず、やれるだけやって、駄目なら業者に頼むか、諦める事にしたいと思います。

お礼日時:8/11 12:17

その他の回答(5件)

0

他のPCとUSBメモリさえ持っていればデータを取り出すことができます。 他のPCでLinuxというシステムをUSBメモリに入れることで、 デスクトップパソコンにUSBメモリを挿して、Linuxを起動することができます。 起動できたらハードディスクの中身を確認できるので、確認できたらバックアップを取ることができます。 これなら高い修理費用を出さずにデータを救出できます。 デメリットとしてはパソコンに関して少し知識が必要となることです。

0

セーフモードを選べる時点で、HDDはまだ生きています。 本当にクラッシュしたのであれば、起動デバイスが見つからないというエラーが出ます。 パソコンを買い換えた上で、古いパソコンのHDDを取り出した上で、外付け接続できるケースに入れて、データを吸い出せるかを試しましょう。 https://kakaku.com/pc/hdd-case/

0

私がお世話になっている埼玉県の修理業者をご紹介することは可能です。 郵送による対応も可能です。 お役に立てればと存じます。

0

スピンアップやシークをしないハードディスクは救えません(;; 専門のデータサルベージ会社に問い合わせてください。 https://www.ino-inc.com/data_check/ibm/?url_campaign_id=55e13a09c95767e20dd86cc8ffe719ca&j_keyword=%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%20%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B8%20%E6%96%99%E9%87%91&utm_content=&source=google&matchtype=e&network=g&campaign=inoinc_04datasyufuku&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=inoinc_04datasyufuku&utm_term=Exact_%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%20%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B8%20%E6%96%99%E9%87%91 スピンアップ プラッタと呼ばれる円盤を回転させるモーターが故障したり軸受けが固着していたりヘッドがプラッタに張り付いてしまっている場合は「ウィーーーン」音がしません。 シーク プラッタに記録されたデータを読み出すためのサーボモーターが故障しているとなめらかな「カラカラ」音が出なかったり、シークが正しく行えず「カコンカコン」音をずっと出し続けます。 いずれの場合も基板やモーターや場合によっては殻割りによって同種の部品に交換したものにセットしてデータを吸い出す必要があります。 金額は高度な救出をしてその情報量によって従量課金されるので、場合によっては膨大な金額が請求されることもあるので諦める必要もあります。