ID非公開

2020/8/6 0:02

11回答

地獄少女の宵伽 1話の意味が分からない。

地獄少女の宵伽 1話の意味が分からない。 途中途中出みていたせいもあり、 どういう話なのかよく分からないです。 あれは結局どういう話なんですか?

アニメ32閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

短く纏めるのが苦手で。 出来心、退屈だから、と言う程度の理由で、真山静香のおどおどした態度に苛ついた湯川麻子が、「あいつウザくない?」の様にチャットできっかけを作った事で、クラス中からのいじめ対象に選ばれてしまいます。 その事実は最初は判明していません。吐口として他生徒の事を罵る内容のチャットを湯川麻子の提案で、もう一人の「横田」と言う人物も交えて交わす事になりました。 自分がきっかけを作ってしまったと言う後ろめたさがあったのでしょうか。 他生徒を面白がって想像上で仕返ししている様なチャットが、ある日誰かの仕業で皆に晒されてしまいます。皆から更に追い詰められ、チャットをしているのは、自分(ポンタ)と、湯川麻子と、ナイトと言うHNの横田しかいません。 真山静香は、最初横田が晒したのかと思い、横田のクラスへ行き、呼びます。 しかしそのクラスで出てきた横田と呼ばれている女生徒は、真山静香が「ポンタだけど」と名乗っても、「ポンタ?」と真山静香のHNを始めて聞いた様にクラスメイトと共に笑います。 ナイトと名乗ってチャットに参加しているのは、湯川麻子の自演だと真山静香は結論付けます。 誰が晒者にしたんだと言う真山静香の詰問に、横田がやったと言うことになると答えた湯川麻子ですが、真山静香の方は横田と偽って湯川麻子が二人分演じてたと思い込んでる訳です。この時点では。 最初のきっかけを作ったのも湯川麻子で、後で晒者にしたのも湯川麻子だと。 それで藁人形の糸を解き湯川麻子を地獄流しにします。 ところが、実際に横田と言う生徒を探しに行ったクラスでは、女子生徒の横田だけでなく、男子生徒に横田が居ました。 湯川麻子が居なくなってもまだ続いているチャットでは、相変わらずナイト、つまり横田と言う生徒が真山静香相手にメッセ送ってきている。 自演ではなく実際に男子生徒の方の横田がナイトだった訳です。 最後の方でポンタとしてナイトとチャットが続いている訳ですから、死人に口なしで晒したのも湯川麻子だという事にしたのでしょうね。横田も。 そういう経験をして、神経が図太くなった真山静香でした。 こういう事だと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!!

お礼日時:8/8 11:39