回答受付が終了しました

ID非公開

2020/8/6 23:29

88回答

アダプタが根っこから断線したので、直せないものかと完全に分解してみた結果写真のようになりました。

アダプタが根っこから断線したので、直せないものかと完全に分解してみた結果写真のようになりました。 たぶんコネクタの根本の丸い輪っかの所と、その下の黄色い部分の下にあるハンダの塊のところの2箇所に黒と赤の線を繋げるのだと思いますが、 これはどっちをどっちに繋げるなどあるのでしょうか?? どんなパターンで繋げても大丈夫なのでしょうか?

画像
補足

「その程度の知識しか無いなら、自分で直そうなんて思うな」と言われましたが、そういうものなのでしょうか?? 自分でもできるかな?と思っただけなのですが…

DIY | 工学76閲覧

回答(8件)

0

>これはどっちをどっちに繋げるなどあるのでしょうか?? もちろん有ります。 (一部の楽器やオーディオ機器で使われている AC-ACアダプターでない限りは) プラス/マイナスの区別は「極性」と言います。 小学校で、電気には「プラス」と「マイナス」が有ると教えてもらいませんでしたか? ACアダプターか、機器のジャックの近くに私の画像のようなマークが有る場合があります。 このマークが極性を表します。 私の画像のものだと中心電極がプラスで、周囲の筒状の部分がマイナスであることを表しています。 以前は筒状の方がプラスのものが多かったです。 電池も内蔵している機器では、その方が電池と ACアダプターの切替が しやすかったので。 今時は中心電極がプラスの方が多いですね。 >その程度の知識しか持ち合わせていないなら自分でチャレンジしてみようなんて思ってはダメなのでしょうか? いいですけど・・・・ 「ボン!」と音がして、機器から煙が立ち上り、あたりに異臭が立ち込める・・・・くらいの覚悟は要ります。 大丈夫。みんな通った道です。 工学カテのベテランの多くは、若いころに一度は やらかしている。

画像
0

逆につなげるとあたりまえですが壊れます。 それさえも聞かないと駄目ですか? その程度の知識しか持ち合わせていないようなら自分で直そうと思わないことです。

ID非公開

質問者

2020/8/8 18:04

その程度の知識しか持ち合わせていないなら自分でチャレンジしてみようなんて思ってはダメなのでしょうか?

0

切れたままなら電線の長さから推測して、黒がプラグの外側で赤が芯側でしょう。 半田付けの後で、二液タイプのエポキシ系接着剤を何回かに分けて盛り上げ、硬化したらやすりで整形すればいいでしょう。 昔は私もそんなことをしました、今も入手難のものではやりますね。

できるかできないかは、やってみないと判らないです。 初めは誰でもそんなものです、いろいろと経験していくうちに上手にもなり、知識も増えていきます。 気にせずやってみましょうよ。

0

>これはどっちをどっちに繋げるなどあるのでしょうか?? あります。機器によって違いますので、アダプターの表記で確認して下さい。間違えると動作しないか壊れます。このプラグは再使用出来ませんので新しいプラグを購入しケーブルを繋ぎ直して下さい。メーカーによっては市販のプラグが使用出来ないものも多いので良く確認してください。

画像
1

本来、バラス時どちら配線されているか確認して記録しておきましょう。交流、直流でちがいます。 解らない時の方法は、配置と配線で無理のない位置につなげる。 つなげる部品の品番で検索して、+-の位置確認 コード部分はギザギザから1cm手前で切断し新しく赤、黒コード出しつける。ハンダ部分で断線は間違いないが、ギザギザ部分の繰り返し疲労で断線の可能性大きいので、 でも、ここまで綺麗にバラセたのだからもう少し、 正しくつなげられて、機械使えれば、もうけもの。もし使えなっかたら、配線逆につないでみるもあり。

1人がナイス!しています

入り口は、貴方と同じです。何回も失敗、やり直しで、直し方覚えるのです。配線2本とも切断は珍しい。ハンダずけも経験が必要です。