回答受付が終了しました

AIプログラムとは? 天才棋士が頭の中で作業している事をプログラム化させればいいだけだから、 将棋もコンピューターには勝てませんね。 しかし、発見だとか失敗するプログラムは難しそうですね?

AIプログラムとは? 天才棋士が頭の中で作業している事をプログラム化させればいいだけだから、 将棋もコンピューターには勝てませんね。 しかし、発見だとか失敗するプログラムは難しそうですね?

回答(3件)

0

プログラムでルールを覚えさせるのは誰でも出来る。 難しいのは、評価値なんですよね。 1つの盤面で歩を1枚取られたら評価値は? 1つの盤面で歩を2枚取られたら評価値は? 横歩取り△4五角戦法で、後手が4五角打ちをした時の評価値は? 評価値を元に、良い評価値の手を指そうとプログラムは探索しますが、 これが変わると、まるで違うものになりますから。

0

棋士が頭の中でやっていることをプログラミングするだけ。 そういう考え方で作られていたのが大昔の将棋プログラムで、 プロどころかアマチュアの上手い人にも勝てませんでした。 また、人間の棋士のマネをしていたのでは、所詮人間以下にしかなれません。 昨今話題のプロ棋士すら打ち負かすAIには、将棋の打ち方はプログラミングされていません。 将棋のルールとゴールが設定されているだけです。 さらには、当初は数百年に渡る人間の棋士の対局のデータを学習させていましたが、 それすら与えず、全くの白紙から、AI自身に1から自分自身で学習させた方が、 強くなってしまいました。 AIの機械学習とは、発見や失敗をとてつもない量を積み重ねて学習を行う仕組みです。 なのでそれらは行っています。 AIに出来ないのは、ルールとゴールを定める事です。

将棋AIに関しては、確かになるほどですね。 同じAIで対局させるとどうなるのですかね? そのような考え方で完成された将棋AIでも天才棋士に負ける場合があるのは何故? TVで競馬予想AIとプロの予想屋の対決があって、その時はAIの僅差の勝利でした。 ルールを完全に数値化出来ない場合でもAIが優勢になるのだから、 株で絶対に勝つAIも出来る?

0

難しくないですよ。 AIは山ほど失敗していて、その中から最適解を見つけてるわけですから。 ただ、AIは何が「発見」か分からないので、人間がプログラミングしてやる必要があります。

あ。そうか。 失敗そのものは何ら難しい事ではないですね。 簡単な発見は薬の開発で既に利用されている感じだし。 実験に失敗したおかげで、逆に画期的な発見がされると言う事も、 それも、何らかの最適解を発見する複雑な回路が有るはず?