ID非公開

2020/8/7 11:04

88回答

ボーナスにに関してです。 旦那が転職して1年半になります。去年の夏のボーナスは入社してまだ半年ということもあり通常の約半額程度を頂きました。冬は通常通りの金額を貰っています。そして

ボーナスにに関してです。 旦那が転職して1年半になります。去年の夏のボーナスは入社してまだ半年ということもあり通常の約半額程度を頂きました。冬は通常通りの金額を貰っています。そして 今年の春会社が吸収合併され中小企業の子会社になりました。コロナの影響で決して業績が良いとは言えない中、今年もボーナスを支給して頂きました。が、去年の夏(入社半年だったので半額)と同等の額でした。経営会議で業績との比較をせずに昨年並の支給との事です。他の方は通常通りの金額を貰っています。昨年並みと言っても昨年は入社半年の額。もう1年半勤務しています。うちも裕福な家庭ではないので、冬の半分しか貰えないのは致命的なダメージです。会社に交渉することは可能でしょうか??

労働条件、給与、残業 | 企業と経営101閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

昨年並みというのは賞与の支給率のことであって、 個々に昨年と同じ金額にするということではないハズです。 昨年は入社半年ということで、通常の支給率の半分だったので、 今回"昨年と同じ支給率"が適用されれば、他の人と同じように貰えるはずです。 が、賞与は法規定がなく、会社毎に支給ルールを決めることができます。 就業規則や給与規定で定めてある場合が多いです。 しかし社員間で明らかな不平等が生じていると違法になります。 例えば同じところから通勤しているのにAさんには交通費全額支給、Bさんには5000円まで という不平等は違法になります。 今回のケースが明らかな不平等になるかどうかはグレーです。 が、交渉してみる価値はあるかと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧に説明頂きありがとうございます。 ベストアンサーに選ばせていただきます。

お礼日時:8/11 22:34

その他の回答(7件)

0

来年の同じ時期に再び「昨年並み」の決議があると、またまた半分しかもらえなくなる恐れがあるから、今のうちに会社(組合)には申し入れしておこう。

1

経営会議で決められたことを覆すのは難しいでしょう 労組があればそこを通して交渉ですね それくらいで致命的になるのなら普段の節制が足りません ご自身はフルタイムで働いてはいるんですよね? 身の丈に合った生活をしてください

1人がナイス!しています

0

一番考えなくてはならないのは、支給乗率の問題ですね (上場会社の組合、並びに人事とという真逆の勤務にいましたが) 前年と、同じという事は金額ではなくって、妥結乗率算出された金額という事で しょうね 旦那さんは、例えば5か月というフアンドで労使交渉が妥結した、だから支給は5か月分です、ただし計算期間(賞与の場合は〇月~〇月の勤務実績によるとなってます場合が多い)が、所定の期間より短いからその分カットして50%支給でしょうね 勤続半年ですとそういう考え方ですね ですから、今年は前年の支給金額でなくって支給乗率での話かと思いますので組合などに異議を申し出は可能でしょうね 奥様出なくって、ご主人から組合(無ければ担当者)におかしいのでは? とお話はいいでしょうね

0

>経営会議で業績との比較をせずに昨年並の支給との事です。 って事は、みんな去年と同額って事でしょうから 去年のデータのまま支給したんじゃないかな。 交渉するのは自由ですけど、従業員のしかも奥さんの文句をいちいち聞いてたら キリ無いですよ。相手にされないと思います。 しかもボーナスって水物ですからね。 出るだけマシって時代にゴチャゴチャ言えば 旦那さんの会社での評判が悪くなるかもしれませんね。 そもそもボーナスを生活費の一部として組み込んでる時点で間違いですよ。 ボーナスなんて全額貯金するか、旅行行くとか 日常生活の出費とは切り離すのが基本ですよ。