ID非公開

2020/8/7 11:21

55回答

バラ初心者です。

バラ初心者です。 初心者でも育てやすいバラ苗を選んだつもりで、タグにも、少ない薬剤で育つ、とあります。 でも、次々に問題が発生します。 辛くなってきました。 自分があまりに無知な状態なのにバラに手を出したのがいけないのだと思いますが、 こちらで回答されているバラ育ての先輩は、いくつもの株を管理しておみえだったり、本当に本当に尊敬します。 そこで、教えて下さい。 もともと、植物にお詳しいのですか? バラ育ては最初からお上手でらしたんですか? 育てるにあたり、薬剤、肥料、用土、鉢、剪定ハサミ、等々、やはり必要な物が多く、お金も要ります…。家計に余裕がおありの方ばかりなのでしょうか。 育てていて、それなりにネットで調べたり、本も買ったりしましたが、あれもこれも、本当にゼロから全て、何かある度こちらに質問しないと心配でなりません。 何十種、とは言いませんか、5〜6鉢、憧れのバラがあります。 こんな質問をする私は、やめておいた方がいいでしょうか。。。 やはり、バラは難しいです…

バラ94閲覧

ベストアンサー

0

薬剤、800円のバラ用スプレー 肥料、200円程度 普通の園芸用 用土、園芸用培養土14L 200-300円 小粒の赤玉土 200-300円 鉢、 6号、8号100円DAISO、 バラ用10号が200円 高級品のバラ専用鉢と形状が同じ 剪定ハサミ 100円DAISO、 園芸店1000円 100円で切れなくなったらまた買えば1年は使える 高いはさみ買っても錆びるので同じ。 良い苗なら 用具、土、肥料は それほど問題にならない。 葉が多く、緑で 茎がしっかりした 病気のない苗 店次第で 黒星病満載の苗を平気で売っている 周囲の苗にも感染している こんな店の苗は買わないこと ひどい店は はっきり枯れている苗も そのまま値札つけて売っている 黒星病は 病気には入りません 雨で必ず発生するもの 黒い点の 葉を取って スプレー3回で 対策完了 100鉢とか育てて居る人は 別格 時間と暇とお金が有り余っている人 他にすることがない 社会貢献もしていない 閑人 多すぎると手入れがおろそかになり 次々店でバラを見る度に 衝動買いしてしまう 中毒症状になる 3鉢 程度が 手入れできる数 バラは 真冬の手入れが必要なので 寒さに弱いと無理 剪定、鉢替え など 寒風の中 1,2時間作業が 春に花咲く準備が大切 *バラは 貴婦人の専用でしたが【18世紀】 庶民が育てる 皆のバラです。【21世紀】

NHK 趣味の園芸 12か月 毎月の作業を 放送していました 植え替え 肥料 病気 虫 ゲストは初心者 で わかり易く。 『趣味の園芸』テキストで、毎月大好評だった年間放送企画記事「バラと暮らす12か月」が一冊の本になりました。 book off で 200円程度で バラの育て方 売っている https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_tn_detail&target_xml_topic_id=engei_001095 you tubeでも プロのバラ専門家が動画で紹介している (無料で見れる) 一例 病害虫 おさない健 京阪園芸 (面白い人、 でも演芸ではなくて) 1.アブラムシは弱い(若い葉に付く 弱い物いじめの虫) 2.ハダニ 暑さで発生   水道水シャワーで撃退 (水道代わずかで退治できる) https://search.yahoo.co.jp/video/search;_ylt=A2Riol0OFS1faTYAKxiHrPN7?p=%E8%B6%A3%E5%91%B3%E3%81%AE%E5%9C%92%E8%8A%B8+%E3%83%90%E3%83%A9%E3%80%80%E9%BB%92%E6%98%9F%E7%97%85&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答下さったみなさま、本当にありがとうございました。 もう少し頑張る勇気を頂けました。

お礼日時:8/10 20:49

その他の回答(4件)

0

バラを楽しむためには、種類や品種は自分の好みに合っていることが第一です とにかく植えてみる。そうすると何がわからないか、何を知りたいかがわかってきます それからひとつひとつ、知識や技術を身に着けてゆく、これでいいのではありませんか。 初めから何もかも調べつくして植えるなど、頂けませんね。 何よりも、楽しみながら、のびのびと植えたいですね? さて、何を植えるか。 これらは、長井雄治先生の著書にあるお言葉です。 なんでも完璧にやりたくて、でも調べれば調べるほど、大変なことがわかって(わかったつもりで)、しんどくて・・・そんな私を救ってくれた、大切な言葉です。 相談者さんも一緒に、ばらを育ててみませんか? 失敗したっていいじゃないですか。 厳しい人たちからは、無責任なことを言うなと叱られそうですが、私は、 ・・たのしみながら、のびのびと・・でいいとおもいますよ

ID非公開

質問者

2020/8/9 15:24

大変温かいお言葉、ありがとうございます。 そうですね、バラも種類が豊富ですが、その中でも好きな品種はあるので、その方がやる気も増しそうですね。 ksaさんも、悩まれた時期がおありだったんですね。 そうですね、諦めないで、続けてみようかしら。 ありがとうございます。

1

バラは気温さえあれば年中咲く”落葉低木”だけに、他の植物と同じに考えない事なんです。 年中咲いている植物って他にありませんよね?それだけに手入れが必要なのです。これが普通の草花と少し違うところなのですね。 で、ご質問の言葉ですが「次々に問題が発生します。 辛くなってきました‥」と書かれていますが。 貴女はバラがうまく育てられない理由として ‥‥‥薬剤、肥料、用土、鉢、剪定ハサミ、~~必要な物が多くお金も要ります… …‥‥それなりにネットで調べたり、本も買ったりしましたが~~ゼロから全て、何かある度こちらに質問しないと心配で~~なりません‥‥‥ と↑言う事は、バラ栽培はお金もかかり、育て方についてすべて誰かに尋ねなくてはいけないので難しいと。。。 本当にそうでしょうか?ただ経費や知識不足のせいにして逃げていませんか? 本当の意味でバラ栽培をやっていこうという士気と言いますかやる気はありますか? もしおありでしたら、そのバラの問題点などをぜひ解って知識を増やしてくださいね。 自分はここまで来るのに何鉢のバラをダメにしてしまったことか、数えきれません。随分可哀そうなことをしてきたのですが、その経験が今の自分を支えてくれています。そんなものですよ。 知識や技術は今日やって明日すぐ使えるものではありません。長い間に培うものなのですね。 お金はかけないでやろうと思えばかけないでも済みます。(自分なんてすべて間に合わせを使っています・高級肥料なんで使っていません・生ごみぼかし肥)。知識技術は”絶対モノにしたい”と思えばコツコツと自分の頭の中にしまい込んでいけるのです。 最初からうまくやろうと思うなかれなんです。やれるはずがないのです。失敗をたくさんしてムダ金??を遣ってください。それがあなたの授業料と思う事です。 また、バラに限らずどんな世界でも、上達する人と上達しない人は必ず居るものです。 ・上達する人‥‥‥何かのアクシデントがあれば、「ここはどうなっているんだろう?」、「どうしたらこの様に育てられるのか?」と常に疑問を持ってそれを少しでも解決しようと取り組む人。 自分が知ったことなどを実践してできるようになろうとコツコツ努力する人。その他。 主様もきっとこの様なタイプのお方と思います。 ・上達しない人……この逆の人です。 で、、、そのバラはその後どうなったのですか?今はお手元にあるのですか?ご心配ならこの場でお悩みを皆さんにお尋ねください。皆さんご相談に乗ってくれると思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/8/9 7:31

ただの、愚痴のような質問に、このようにご丁寧にお答え頂き、本当にありがとうございます。 バラが好きです。 でも、私には手の届かない植物、と思ってずっと諦めてきて、それでも、と、たくさんはダメ、と、選ぶところからどの品種にするかさんざん選んで、このバラを、と、3月から育てて来ました。 5月に咲いたお花がどれ程嬉しかった事か。 来年も、このお花を咲かせようと、それなりに、お世話をしてきたつもりで、バラにはつき物、と、害虫や黒星病とも向き合ってはいたんですけど、 。。。 経費や知識不足のせいで逃げ腰に、なってますね。 やる気を持って始めたつもりが、そのやる気をどんどん奪われた、という感覚です。 でも、こうしてアドバイス下さったfloさんも、ダメにしたバラがおありと聞き、少し、気が楽になりました。 はい、手前味噌ですが、少しでも、解決出来るように取り組む気持ちはあります。 頑張って、みます。

0

それ品種のせいです。

ID非公開

質問者

2020/8/7 20:40

ありがとうございます。 初心者向き、とありましたけど。

1

お金がかかるという件であれば そもそも趣味のものなので 菜園だろうがなんだろうがお金はかかります。 趣味のものに費やすお金があるのかと問われれば 「ある」ことになりますね。 その程度の余裕がなければやってられないでしょう。 何でもそうですが。 ただあまり高価なものへは手を出さない、 余計な事はしないことで浪費は減らせます。 少ない薬剤でも育つ、というのがよくありますが 品種の差は確かにありますが 余程のことが無い限りは枯れることは稀です。 ハダニや黒点病で落葉しても枯れるわけではないですから。 植物の知識などは追々でしょう。 始めから完璧な人はいません。 セオリー通りにすれば大丈夫なこともありますけどね。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/8/7 19:51

ありがとうございます。 おっしゃる通りですね。 少しずつ、バラ育てがわかるようになるかしら。。。