回答受付が終了しました

賃貸の保証会社の審査と初期費用の支払いについて

賃貸の保証会社の審査と初期費用の支払いについて 先日エイブルさんにて物件を決め、重要事項説明をされ書類に記入したりしました。 オーナー審査はその日のうちに通ったことをメールで伝えられ、その3日後の現在保証会社の審査待ちという状況です。 初期費用を8/11(火)までに振り込むように伝えられたのですが、保証会社の審査の結果を聞く前に振り込んで、万が一審査に落ちてしまった場合、振り込んだ金額は全額(最悪仲介手数料以外)は返金していただけるのでしょうか? 家賃やクレジットカードの滞納はしたことがないのですが、私自身学生ですし保証人である父親も自営業で正直裕福な家庭ではありません。(家賃は管理費込みで5万円の物件なのでそこまで無理してるとは思いませんが…) 初めての引っ越しで保証会社の審査の結果がいつごろいただけるのか分からず、通らなかったらどうしよう…と不安になっています。 エイブルさんに電話で確認したほうがいいでしょうか? ご回答よろしくお願い致します。

賃貸物件63閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(2件)

0

ここに書いてる人は申し込みと契約を一緒にしてる人が多いですね。 内見をして申し込みと審査を出します。 若しくはこのときに仲介料の半分の手付金を入れます。 ここで審査に落ちたとします。 ここまではあくまでも申し込みです。 申し込みは契約の締結ではありませんので料金は発生しませんし手付金など料金を入れても契約をして無いので返還されますし返還しないと行けません業者は特に。 申し込みから契約までの場合の流れは 1・内見をしてこの時に申し込み書と審査書に記載をして申し込みと審査を同時にする。 2・審査が通りオーナーさんからもOKが出た場合は日を改めて契約をする方向に話が進みます。 この時に契約日を決める。 3・契約日に不動産店へ行き不動産の対応をする人が 宅建証を机などに提示します。 宅建業法35条の重要事項の際に説明をする宅建士は宅建免証を提示する義務があります。 4・宅建士さんから重要事項の説明があります。 説明が終わりサインと押印をしてお金を払って鍵を貰います。 ここで初めて契約を締結です。 質問者さんの場合は1の段階ですので申し込みです。 それに保証会社全てが金融機関の情報を調べるわけではありません。 その保証会社によって調べる所が異なります。 審査の保証会社は運もあります。 保証会社は3つの系統に分かれます。 1は金融機関の情報を調べる所。 2は賃貸保証に加盟しててその情報を共有して家賃の滞納やトラブルの有無を調べるなど。 3は独自に調べる独立系と呼ばれてるところで情報は共有出来ないので独自に審査をしますので一番緩いと言われてます。 このように系統に分かれていまして契約をする物件がどの保証会社を使ってるか次第です。 なので現時点では申し込みの状態ですので落ちましたら返金もされますのは当然なのです。

0

「先日エイブルさんにて物件を決め、重要事項説明をされ書類に記入したりしました。」 ↑この地点ですでに間違ってますね。 審査も通過していない、費用も全額支払っていない状態で普通は重要事項説明をしません。 まともな会社であれば、きちんと書類も揃って、カギをお渡しする時にはじめて重要事項説明をします。 そもそも、保証会社の審査が通過していない状態でオーナーの審査が通過する話が不自然ですね。 オーナーは保証会社の審査が通過する前に誰でもいいから入居したい奴は審査を通しちゃえ~って考えてるのでしょうかね? 順番がグチャグチャです。 まぁ、審査の結果が出る前に質問者様が支払うか支払わなかはご自分で決めて頂いて結構です。 ちなみに「仲介手数料」は無事に契約が出来た地点で発生するので、仮に審査に落ちて契約に至らなかった場合には発生しません。 最近のエイブルって、あくどい事をしてるんですね。