回答受付が終了しました

ID非公開

2020/8/10 22:56

33回答

高校を中退して、18になると同時に起業したいのですが、

高校を中退して、18になると同時に起業したいのですが、 貯金は手元に100万くらいしかなかった場合、 きちんと事業計画書を書き、国政金融公庫からお金を借りようとした場合、いくらくらい借りることができますか? 年商は最低でも1億くらいになりそうです。

貯金27閲覧

回答(3件)

0

まずはじめに制度上の話をします。 創業融資の場合、自己資金は創業にかかる資金の最低でも1/10以上は準備しなければいけません。最低でも、です。ですのでMAXで借入を行えたとしても1000万までです。 次に創業の場合、事業計画が1番重要になってきます。 第三に事業計画の実現可能性が重要です。 現在高校生ということであれば、事業に関する経験が全くないと思います。あったとしてもアルバイト等で2年ほどですかね。どんな優れた事業計画を作ったとしても、それを実現する可能性がなければ絵に書いた餅です。いまのあなたではあまりに経験不足です。年商1億ほどの事業を達成するのは無理でしょう。1億どころか年商100万も無理でしょう。ですから、融資は難しいでしょう。最寄りの商工会等に相談したとしても同じ回答になるでしょう。 そもそも融資とは借金です。借りたら返せなければなりません。本来とても怖いものです。返せなければ住んでいる自宅を奪われたり、どこまでも取り立て屋に追われたりします。若く経験も全くない状況で多額の借金を背負い返せなくなった場合、将来に渡って一生借入出来ない可能性もあります。車や家を買えなかったり、将来の子どもの学資ローンが組めなかったり影響が非常に大きいです。なので慎重に考えましょう。 仮に年商1億円程の事業計画を作成でき、達成する自信があるならばベンチャーキャピタルやクラウドファンディング等で資金調達をしてみたらどうでしょうか。 業種での経験をコツコツと積み、業界での知見や人脈を広げてから創業することを私はオススメします。業歴を重ね、コツコツと自己資金を積み上げ創業に向けて準備をするのはどうでしょうか。事業を行う上で大切な要素としてヒト・モノ・カネとよく言われますが、現時点ではあなたにはどれも備わっていないように思います。現時点では。 どうしても創業して借入をしたいというならば、最寄りの(国政金融公庫ではなく)日本政策金融公庫の支店に一度相談に行ってみたらどうでしょうか。けちょんけちょんに貶されるだけでしょうが。

1

親が連帯保証人になったとして 借りられたとしても普通は100万かな。 うまくいって150万くらいでしょう。 尚、あなたの言っている 実績も経験も何もない 妄想の売上ではスルー されるだけです。 少なくともその業種で 数年働いてそれなりの 立場になってないとね。

1人がナイス!しています

1

多分無理だと思います。 >18になると同時に起業したい 未成年だと金融機関が融資しないと思います。 親の同意書および連帯保証を付ければ融資を受けられる 可能性もあるかもしれませんが、 基本は未成年のためそもそも融資が難しいでしょうね。 また、万が一借りられたとしても、 借りられる額は、自己資金の1.5倍が目安でしょう。 ちゃんと就職して、社会人経験も業界の経験も積んで、 自己資金も潤沢に貯めた人で、 融資金の目安が自己資金の2~5倍なので、 未成年で経験もあまりないとなれば、 融資金額は自己資金の2倍以上は難しいでしょうね。 それ以上の金額が欲しいなら、親から借りるか、 クラウドファンディングにした方がいいと思います。

1人がナイス!しています