回答受付が終了しました

※前回の質問を間違えて解決済みにしてしまったので再投稿します。 (回答して頂いた皆様、申し訳ありません) キャラクターデザインをしている者です。

※前回の質問を間違えて解決済みにしてしまったので再投稿します。 (回答して頂いた皆様、申し訳ありません) キャラクターデザインをしている者です。 先日、当方のオリジナルキャラクターを用いた動画制作を請け負いたい旨の依頼を受けました。 当方はキャラを提供するだけで、絵コンテや動画自体の制作は依頼者側で全て行うとのことです。 単純にSNS上でアニメーションを流すだけなら良いのですが、将来的にYoutubeなどの動画コンテンツ等で収益化に繋げるような話であれば、しっかりその部分の内容を精査して「契約」を結ばないとダメかなぁと考えている次第です。 もしちゃんと「契約」するとなった場合、キャラクターの著者として主張したり、抑えておかなければならない部分をざっと教えていただけると幸いです。 なお、新規企画におけるキャラクターの書き起こしではなく、すでにグッズ化もされている当方のオリジナルキャラクターの使用許可の話なので、著作権譲渡をするつもりはありません。 よろしくお願いします。

法律相談 | 絵画37閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(1件)

0

あ、これ回答しましたね。 なるほど質問者さんのオリジナルキャラクターなんですね。 そしたら相手が作ったキャラクターのデザインを依頼されただけではなく、アニメの原作者という事になりますよね。 ここが大きな違いです。著作権譲渡はしなくて良いですが 原作者であれば例えば収益化により、収益の30~50%を主張しても良いんですよ。 最大限50%程の収益を主張するのであれば 「当方のキャラクターをそちらが好きに使って構わない」などの条件がつくと思います。 その場合は18禁なども入るかもしれません。 18禁などは禁止、キャラクターのイメージを損なうような表現禁止などの条件があるなら 収益の10~25%程度かなと思います。 原作者であれば堂々と権利を主張してくださいね。 テルマエ・ロマエの原作者さんなんかは 映画の興行収入が58億円あったのに原作使用料が100万円などと非常に不当な契約を結んでしまっていました。 あれは間に入った出版社が悪いです。最初に「収益が出てもその権利を放棄する」などの非常に不当な契約をしてしまったのでしょうか。 それとも収益分は出版社が回収して、原作者にはお金がいかなかったか。 その辺は契約次第なのでちょっと分かりませんが。 アニメなんかはその辺がっつり出版社に持っていかれますから 原作者の権利って凄く強いんですよ。 ただ50%が当たり前って事はないので それを主張した場合は企画自体が無くなることもあると思います。 それは質問者さん的にはどうなんでしょう? 別にアニメ化の話が無くなっても良いなら、ご自分の好きな金額を提示して良いと思いますよ。 あと質問者さんお一人でこんな知恵袋に質問してる位なら そういうのに詳しい弁護士などにお願いした方が良いですよ。 「ちゃんとした契約」をするなら尚更です。

2回も返答して頂き、ありがとうございます。 内容も%の数字をもとに分りやすい例えでした。 ちなみにこの数字(相場)というのは、解答者様が業界人であるがゆえに御存知の相場なのでしょうか? 最終的に代理人等を立てることになった際には参考にさせて頂きたく。