回答受付が終了しました

ID非公開

2020/8/11 17:24

1111回答

歩道を走る時の自転車のマナーについて。

歩道を走る時の自転車のマナーについて。 今日自転車に乗っていて、歩道の車道側を走っていたら、向かいから来た同じく車道側を走る自転車に乗ったおじいさんとぶつかりそうになり、「左側を走りなさい。」と軽めに怒られました。自転車が歩道を走る時は、進行方向には関係なく左側を走らなければいけないのでしょうか。歩行者もいたので、車道側を走るべきだと思っていただけにびっくりしました。

補足

すみません、言葉足らずだったようです。 私は車から見て左側の歩道の車道側を走っていました。

回答(11件)

0

https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/jikoboshi/bicycle/menu/five_rule/five_rule03.html まず、大前提。 歩道は進行方向右側でも左側でも走行可能です。(走行可能な条件を満たしていれば) なので、ルール的には ・歩道が走行可能 ・車道寄りを徐行 ・歩行者の邪魔になっていない これらを全て満たしていれば問題ありません。 ただ、ここからはマナーの話。 ↑から分かるように、歩道では向こうからも自転車が来ることがあります。 そういった場合、どう対処するか。 https://ec-club.panasonic.jp/bicycle/contents/road/ ↑の歩道のルールとマナーの部分を見てください。 3番目の・に >歩道内で自転車同士がすれ違う場合は、相手の自転車を右に見ながら(左側通行)すれ違う と書かれていますよね? これがマナーです。このサイトに書かれているということは、このサイトを見て実行している人がいるかもしれませんね。 つまり、相手の自転車を右に見てすれ違う。ということがマナーになっています。 おそらく、自転車で停まる時、左足を着くので、その左足が互いにぶつからないように、左側を通ることになっているのかなとは思います。 まあ、マナーなので絶対守らなければいけないものでもないですが、こうすると円滑だよということで、頭の片隅に置いておくと良いかもしれません。 左側にいくことになり、車道寄りじゃなくなる場合や歩行者の邪魔になる場合は自転車を降りて通ることになります。 こちらはルールなので絶対守らなければならないものです。 だから、対処法としては、歩道の真ん中に寄って車道側を空けておく。で、相手も寄ってきたら、降りてさらに車道側から遠ざかる。こんなところかな。

0

まず、確認です。その歩道は「自転車も通行可」ですね。 それであれなあなたが正解です。歩道の車道よりですね、車の進行方向に たいして。

0

自転車が歩道を走行する場合は、「車道寄り」を「徐行」することになっています。 進行方向に向かって左側の歩道を走っていたのなら、歩道の車道寄りは「歩道の右側」が正しい位置です。 もう少しいうと、その状況で歩道の左側を走ると建物側を走ることになります。 職場のビルの外階段を下りてきた自分は、そこを自転車で走った警官が全く見えなかったので衝突しかけたことがあります。被害はなかったし、すぐ謝罪されたのでそのまま歩き出そうとして「今の走ってる場所ダメだろ!」って気づいて地元警察の担当課にコトの顛末を報告しておきました。 対応してくれた方は「同じことがあったらその場で言ってやってください」って言われたけど、警官でもこう言うのって正しく身についてないこともあるんです。 あと、「自転車は歩道のどこを走るか」って話は「マナー」じゃありません。「ルール」の問題です。

0

左でも右でも歩道の車道側を走っていたこと自体は何も問題ありませんが、お互いにぶつかりそうになる前にもっと気をつけなければなりませんね。 歩道を「走る」と言っても「徐行」(歩行者並みか、せいぜい歩行者の小走り程度)が規則なので、そんなにぶつかりそうになることはないはずです。いつでも止まれるはずです。

ID非公開

質問者

2020/8/11 23:36

おじいさんの前を走っていたお兄さんが、私よりも先に避けて下さったので、そのまま車道側にいたところ、おじいさんも車道側に居続けていたため、ぶつかりそうとは言っても接触しそうになりました。きちんと徐行はしていました。しかし、やはり避けてくれるだろうと思っていては駄目ですね。気をつけます。

0

車道にたいして逆走していなければ、歩道のどこを走行してもいいですよ。 逆走している人の方が、積極的に自ら避けるべき。 そんなの当たり前です。