私は将来pcなどのセキュリティ関係の仕事に就きたいと考えていますそこで質問なのですがセキュリティ関係の仕事に就くのに重要になってくる資格や就職時有利になる事、セキュリティ関係のプログ

私は将来pcなどのセキュリティ関係の仕事に就きたいと考えていますそこで質問なのですがセキュリティ関係の仕事に就くのに重要になってくる資格や就職時有利になる事、セキュリティ関係のプログ ラムを組む時によく使われるプログラミング言語、学んでおくべきプログラミング言語を教えてください。出来れば資格に関する事はその資格がどう言うものなのかもお答え頂けると幸いです

資格33閲覧

ベストアンサー

1

セキュリティ資格は沢山ありますが、国家資格「情報処理安全確保支援士」と情報処理技術者試験「システム監査技術者」がおすすめです。 他にはCISM(Certified Information Security Manager)やCISSP(Certified Information Systems Security Professional)、認定ホワイトハッカー(CEH)など色々あります。 上記に挙げた資格はどれも高度な資格なので学生は他のIT業界志望者と同じく、ITパスポートや基本情報技術者の取得を目指すと良いと思います。 ここまで回答して思いましたが、やはり「セキュリティ」と一言で言っても分野が広範囲なので適切なアドバイスが難しいと思いました。例えばウイルス対策ソフトの開発者と、サイバーセキュリティエンジニア、システム監査人ではそれぞれ必要な知識・スキルは異なります。 PCのセキュリティの場合、やはりWindowsの知識が重要になります。一方、サイバーセキュリティだとネットワークが重要なので、情報処理技術者試験「ネットワークスペシャリスト」やCCNAも取得が推奨されます。システム監査人の場合は内部統制の分野が求められるので、また方向性が若干変わってきます。 プログラミング言語もRustが使用されたりしますが、インフラ管理で使用されるシェル(Bash)やPythonの方が重要と思われます。資格もLinuxの知識を得るためにLinuCが良いでしょう。またハッキングコンテスト「CTF (Capture the Flag)」等でスキルを上げていくやり方もあります。 色々挙げましたが、とりあえずITパス、基本情報、応用情報、支援士とコマを進めるのが良いかなと思います。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても参考になりました僕の思っていた模範的回答でとても助かりました!

お礼日時:8/18 15:56