ID非公開

2020/8/12 18:47

55回答

マナー 謝罪

マナー 謝罪 自営業をしているものです。上司らしい人物は父しかおりません。 先日の8月6日に私が重大なミスを犯したため、その日にすぐ直接謝罪へいきました。 取引先のAさんはかなり怒っており、私もかなりのお叱りをうけ、今後は起こらないようにしますということで、最終的にAさんが「8月14日に都合がつけばそちらにいきます」と言ってくださったので、許してもらえたわけではないですが、だいぶ怒りを静めてくださったと判断して、その日はホッとしてAさんの所を後にしました。 しかし、8月8日に、Aさんと個人的に大変仲の良いBさんとお会いしましたところ、Aさんの話となり「昨日Aさんと電話したんだけど、いきなりあなたの話になって、あの温厚なAさんがかんかんに怒っており、あなたとの取引を考え直すと言っていましたよ」と告げられました。 すぐに再度謝罪に行けばよかったのですが、私も情けないことに、私が謝罪にいって帰る時とは感触が異なっており、どうするか迷っていたら今日になってしまっている状態です。 そこで質問なのですが、明日13日に、もう一度謝罪に訪れるでしょうか。 それとも一度は謝罪をしたので、14日まで待ってみても良いでしょうか。 14日にAさんが私の所に来られるかどうかは、Aさんの都合次第なので不確定事項です。 また、お盆の時期ですが、それは考慮しなくても大丈夫です。 回答よろしくお願いします(涙)

補足

父とも何度も相談しましたが、「なるようにしかならんわ」 と言ってあてにはなりません。 実質私が一番上の立場におります。 よろしくお願いします。

職場の悩み | ビジネスマナー92閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

あなたとAさんとの間で起こった出来事については、あなたが8月6日Aさんを謝罪訪問し、Aさんに「14日再来店する」意思を確認したところでひとまず完了しています。だからあなたは素直に、8月14日Aさんが再来店するのを待つだけでいいと思います。 話をややこしくしているのはBさんの存在です。Bさんは、あなたとAさんの共通の知人なのかもしれないけれど、8月6日あなたとAさんとの間で起こった出来事については一切関係ありません。 Bが8月8日あなたに対し「昨日Aと話したらAがあなたに立腹していた」と言ったところで、「昨日」というのが8日の前日の7日かどうか怪しいものです。 「他人の不幸は蜜の味」とかいう辛口の処世訓があるけれど、部外者のBにとって、あなたとAとのトラブルは興味本位の話のネタでしかありません。 ひょっとしたら、BがAから話を聞いたのも、あなたとAがトラブった直後の6日だったかもしれないのに、しょせんBにとっては、日付なんかどうでもよく、わざわざあなたに「Aが怒ってた」とか面白そうに振ったのでしょう。あなたの気持ちも知らないで、無責任な門外漢の野次馬です。 だからあなたは関係ないヤツに振り回されず、あなた自身が8月6日Aに許しを請うてAに言われた言葉だけを信じて、8月14日を待てばいいのです。

1人がナイス!しています

「14日にAが再来店するかどうかは不確定事項です」これも、あなたには不安な一件ですね。あなたの謝罪をきちんと受け入れたのなら、あなたを叱責した道義上Aはきちんときちんと14日に来るべきです。 もし仮に、Aがあなたを叱るだけ叱って、後は知らんぷりと14日もすっぽかしたら… あなたにとっては、Aという客の1人を失う痛手を負いますが、唯一の上司のお父様も「なるようにしかならん」なんて、あなたに詰腹切らせる険悪な雰囲気でもなさそうだし、今回のことはあなたにとって「失敗は成功のもと」的な教訓とされるといいでしょう。 もし14日にAが現れなかったら、しょせんAもその程度のヤツ、と割り切って。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

先ほどAさんが参られました。 あれだけかんかんに怒ってたのに、いつも通りでした。 こういうことをいってしまうとよくないのかもしれませんが、よい経験になりました。

お礼日時:8/14 11:10

その他の回答(4件)

0

「8月14日に都合がつけばそちらにいきます」というのは、どういった用事で、Aさんはあなたの会社にくるのですか。 そのあたりの経緯がよく分からないのですが。 相手にとって、どうしても行かなくて(こちらにこなくて)はならない事情があるのでしょうか。 その内容によっても対応は違ってきそうな気がしますが。 用事によっては、こちらから出向いて話しをすれば済むような内容なら、14日と言わずに、もう13日ですが、「改めてお詫びにおうかがいしたい」と電話を入れてもいいのかもしれません。 14日にこちらにくるという用事が分からないので、なんとも雲をつかむような回答になってしまいますが。

0

反省して6日に謝罪したのですから 14日まで座して待つです。 貴方はこの失敗を二度と繰り返さない反省をするだけです。 俎の鯉で良いです。 14日に来なければそれまで。 反省して繰り返さない様に肝に命じるだけです。

0

当然Bさんから聞きましたとはいえず、再度謝る理由は見つかりませんよね。 こられて謝られるのも、大変貴殿には申し訳ありませんが、迷惑なもの。 ここはお父様言うように、なるようにしかならないと思います。 誰もが失敗をするものですから。また、すでに回答ありますが、AさんもBに愚痴っただけかもしれませんよ。