子供が小さい時に離婚して、面会交流は欠かさずしてきたんですが、子供が成長したので日程を決めづらくなってきたため、最近新に面会交流の調停をしました。 月1回で決まったのはいいのです

子供が小さい時に離婚して、面会交流は欠かさずしてきたんですが、子供が成長したので日程を決めづらくなってきたため、最近新に面会交流の調停をしました。 月1回で決まったのはいいのです が、監護養育している母親が、 子供に対して「お父さんに会いにいくなら、一緒にすめなくなるよ。」と吹き込んだり、私とのやり取りのLINEの文面を、子供に見せたりしています。 LINEには、言い合いになった文面もあるので、それを見た子供から、「お母さんを傷つけるな」という感じで言われました。 子供に対してのこのような行為を続けられたら、面会が出来なくなることも考えられますし、新たに調停をしても、子供が洗脳状態になってしまうのではないかと心配しております。 このような場合、私の出来るベストな行動を教えてください。

補足

具体的な回答でお願いしたいです。 最初の回答者のような、あやふやな回答しか出来ないんなら、回答はしないでください。

ベストアンサー

0

日程を決めづらくなってきたというのは、以前取り決めた月1回の交流が最近はできていないとの解釈でよいでしょうか? お子さんも小学校高学年もしくは中学生になってくると、 そろそろ親離れの時期というのもあるかもしれませんね。 もし、ふつうに同居してたとしても、そろそろお父さんを毛ぎらう時期になりつつあるのかもしれません。 一方で、元妻が子供に対してあなたを悪くいうようなことは、それはマナー違反ですね。配偶者としての関係は終わってしまっても、子供の父親であることには変わらないのですが、本来ならそこは尊重されるべきだと思います。 ただ、あなたを悪く言われることを直接的に食い止める方法があるか というと、なかなか答えは見出しづらいのも事実です。 どのように行動するのがベストか…なかなか難しいですね。 ただ、短期的な視野にとらわれず、中長期的な信頼関係を築くことに主眼を置くことが必要なんじゃなないかなと思います。できれば、月1回の直接的な面会ができない場合は、LINEではなく、敢えて手紙のやりとりをする、といったことも考えてみてはどうでしょうか。 それから、カッコいい父親像になれるようするというのがあるのかもしれません。何か誇れるものをもっておくなどと。清潔感ある服装にもある程度気をくばたったりと。特に女の子のようなので、ただでさえ父親離れしていく年齢かと思いますので。 それから、今最近の子供の流行りを熱心に聞いてあげたりなど。 あるいは、父親としてのやりたいことを伝えてみるなどと。 元妻を意識するればするほど、泥の投げ合いの延長になってしまいそうです。距離を保ちつつも感謝できるところは感謝しつつ、(これがいちばん難しいとは思いますが…)、なんかネガティブにならない空気感を醸し出すというのはどうでしょうか。 これってなかなか難しいですけどね。私も目指しているので敢えて記してみました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

気持ちのこもった回答だと思いました。 感謝致します。ありがとうございました。

お礼日時:8/16 22:52

その他の回答(1件)