30年前の日本製のクルマはアメリカで大人気なのに。 なぜ30年前の日本製バイクはアメリカで人気がないのですか。

30年前の日本製のクルマはアメリカで大人気なのに。 なぜ30年前の日本製バイクはアメリカで人気がないのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 30年前のスカイラインGT-RとかスープラとかRX-7がアメリカで大人気だそうですが。 なぜ30年前のGSX-R1100とかZZR1100とかCBR1100XXスーパーブラックバードとかてアメリカで人気がないのですか。 と質問したら。 Z1とかGPZ900Rはアメリカでも人気があるはずだ。 という回答がありそうですが。 聞いた話ではアメリカではまったく価値がないそうですが(笑) それはそれとして。 アメリカで価値がないからZ1000RとかCB1100RとかGSX1100Sて日本に戻って来るのでは(笑) それでなぜ日本製の古いクルマてアメリカでは大人気で価値が高騰していますが。 なぜ日本製の古いバイクはアメリカで二束三文なのですか。

画像

中古車 | 中古車273閲覧

ベストアンサー

4

ワイルドスピードの見過ぎだからだ。

4人がナイス!しています

その他の回答(8件)

2

だって元々日本へは逆輸入だっただけでアメリカで普通に買えたから。

2人がナイス!しています

3

四輪はスポーツカーが絶滅危惧種、もしくは魅力に欠けるからです。質問者の挙げてるGTRやスープラやRX-7ら30年前の四輪の方が圧倒的に魅力的でしょ?。 対して二輪はスポーツ性を高めてきました。レトロな丸目を望むのならともかく、SS系のスポーツバイクに乗りたいのであらば現行バイクにいくらでも魅力的な物があります。敢えてR1100やブラバを選ぶ必要は無いばかりか、それを超えるバイクが新車として選べるのです。 現行機が人気って事は、ある意味市場が健全な証です。

3人がナイス!しています

1

バイク乗りってアメリカではお金がない人は日本のSSとか乗るらしいですよ。 金持ちはHARLEY乗るから、高くなる日本製のバイクを買う人はほとんどいないのでは? アメリカでもズーマー乗ってる人がいるらしいですよ。

1人がナイス!しています