回答受付が終了しました

ID非公開

2020/8/13 1:26

1414回答

ローコスト住宅と中古戸建てでしたら、どっちがお得だと思いますか?

ローコスト住宅と中古戸建てでしたら、どっちがお得だと思いますか? 表題の件について悩んでいます。 補助金制度のことも加味すると、中古の一戸建てよりも新築のローコスト住宅を購入した方がお得なのではないかと思えて来ました。 中古戸建てでも補助金制度はありますが、対象となる物件が限られているように感じています。 年収が低いため、ローコスト以外のハウスメーカーを選択の対象外とした場合、どう思われますでしょうか?

補足

不動産の価値は最終的に土地がメインとなると、中古にも気持ちが傾き悩んでいます。

回答(14件)

0

そうです 土地が問題です ローコストで建てても土地値はどうですか? 立地のいい土地をお勧めします 売却が発生した場合、悪い立地では売れません 立地がよく、外観・間取りが気に入れば 中古住宅がお勧めです いっぱい内覧してみてください

0

自分の場合は、50年長期で考えて購入しました。 新築の場合は、必ず価値が何割か落ちますが、中古はその点で有利です。 いろいろ調べ、混構造の中古を購入しリフォームしました。 自分の受けた印象では、構造形式の違いに寄る中古価格の反映は無いと思います。 ただし、これには構造計算の経験が無いと良い悪いの判断が難しいと思います。 単純な考え方で言えば、一般的な開口サイズでRC部が壁厚18cm以上、もしくは壁厚15cmで部屋や梁が沢山あれば強いですが、素人じゃどれだけあれば多いのかも分からないですよね。 RCに強い会社でホームインスペクションをしてもらえればいいのですが、 そもそもRC混構造自体が在来工法と比較して高価で絶滅危惧種です。 中古の建物もそのうち建て替えが必要となりますが、強度が強くリフォームしやすい家だとコストパフォーマンスは高いです。 リフォームは単価が高いので、リフォームの工種が多くなるようなら新築の方が安いです。 後、補助金制度についてですが、耐震基準適合証明書を取得すると築20年以上でも適用できます。 今だと年収次第では約400万+3年の税率変更措置が受けられます。 (間違っていたらゴメンナサイ。確認してください。) 中には8万や10万の金で書類作成の小遣い稼ぎをしているような建築士がいるかもしれませんしいないかもしれません。私はよく知りません。

建築士の話は、よく調査をしないで間取図だけで耐震基準適合証明書を作ってしまう人がいるかもしれないしいないかもしれないという話です。

0

土地が300坪+オマケで200坪 土地の価格は坪辺り4万程度 建物はセキスイハウスが建てた総タイル張りの50坪の豪邸で 建築費は4500万位 造成費が500万+外溝費が300万 全て含んで1480万が売値 開発公社の分譲地で土地が150坪価格は750万 建物は平屋の50坪 建築費は3000万 築18年 売り出し価格は950万 この様に中古住宅は考えられない金額で売りに出されることがありますが 新築は必ず3割のマージンを乗せて販売しますからお買い得はあり得ない

0

安いのは、再建築不可物件を、安ーく買って、リフォームするのです ローンが出ないので安いです リフォームは安いところを探します、高いところと安いところで 倍ぐらい違うと思う うまくやれば安いけれど、初心者には難しいかも 新築物件が3500万円と同じぐらいが、1000万円でできます

1

高価な注文住宅を、中古で買えたら、ローコストより お得なような気がします。

1人がナイス!しています