資格、勉強なしで歯科助手になり神経の治療で疑問があります。 先生が次回の治療をカルテに書いてくれてそれを予約をとるのですが、PーextとRCTは同じ神経の治療で内容は一緒ですか? どう使

資格、勉強なしで歯科助手になり神経の治療で疑問があります。 先生が次回の治療をカルテに書いてくれてそれを予約をとるのですが、PーextとRCTは同じ神経の治療で内容は一緒ですか? どう使 い分けてるのかよくわかりません。 あと、神経の治療したら痛みは出ないときいたのですが 毎回治療の時に麻酔をしています。なぜですか? RCFになるまでは痛みがでるのですか? そもそもRCTという治療がイマイチよくわかりません。 神経の中を掃除?する治療なのか、神経を取り除く治療なのか 先輩にも今さら聞きにくいのでこちらでお答えもらえたらと思いますm(__)m

ベストアンサー

0

カルテの書き方は医院により若干違ったりしますので私の医院での参考程度に見てください P-extは感染根管処置 RCTは根管治療・根管貼薬処置 この2つの違いは大きく分けて神経があるかないかで分けています P-extは神経が生きてるが、問題があるので取る必要がある RCTは過去に根管処置がなされて、神経はないが、中の処置をやりかえる必要がある 治療自体は似たようなことをしますが実際は意味が変わってきます 例えば処置時間で言えば、P-extの方が長くかかる傾向が強いです(もちろんドクターにもよりますけど) 麻酔に関しては私の医院では基本的にP-ext時しかしないです(P-extはまだ神経があるから痛む) 当然痛みがある時はRCTでも麻酔しますけどね(神経が残っていたり、歯を支えている歯根膜が痛んだりする) RCTは簡単に言うと、神経の中を洗浄、拡大する処置です