回答受付が終了しました

地球温暖化で年々気温が上がってきているとききますが、50年後や100年後には最高気温50度とかになったりする可能性もあるんですか?

地球温暖化で年々気温が上がってきているとききますが、50年後や100年後には最高気温50度とかになったりする可能性もあるんですか?

地球温暖化41閲覧

回答(5件)

2

最高気温50度は今現在、デスバレーやサハラ砂漠のような乾燥地帯では普通です。 日本の最高気温が50度になることはありません。 温度上昇を高く見積もっているIPCCですら、CO2濃度が100年後に2倍になった場合で、3度の上昇です。 現在のCO2濃度の上昇は年に2ppmですから、そのペースだと100年後に600ppnになり、1.5度の上昇ということになります。50年後だと0.75度の上昇です。 2000年までの温暖化は人為的に排出したCO2によるものではなく、1900年代後半の1000年ぶりの活発な太陽活動、現代極大期による自然現象です。 太陽活動、太平洋十年規模振動、大西洋数十年規模振動と気温の相関係数は極めて高く、0.98です。 同じ時期のCO2と気温の相関係数は0.66で、因果関係がない偽相関です。 過去6億年でみても、宇宙線強度と気温にはスベンスマルク効果で高い相関がありますが、CO2濃度と気温には、全く相関がありません。古生代にCO2濃度4千ppmでも氷河期はありました。 1000年前の中世温暖期は3割少ない280ppmでも、気温は現在と同程度でした。 6000年前の気候最適期は3割少ない280ppmでも、気温は現在よりも2度高温でした。 2000年以降、CO2濃度は1割近くの36ppmも上昇しましたが衛星観測による気温は横ばいのままで変わっていません。 CO2濃度が低いと低温、高いと高温という温暖化CO2原因説は成り立ちません。 今後の地球は以下のようになります。 2030年頃に太陽活動は200年ぶりにダルトン極小期並みに大幅に低下し、15年遅れで2045年頃に、1850年以前のような小氷期になり、1~2度下がります。 1600年代のマウンダー極小期は、現在と比べて琵琶湖と屋久島で4度、江戸と京都で3度下がりました。 太陽活動による200年周期、1000年周期、太平洋十年規模振動、大西洋数十年規模振動による65年周期で気温は変動します。 NHKの科学番組、コズミック・フロントでも今後の寒冷化を取り上げています。 https://ameblo.jp/e-fh/entry-10926271844.html NHK コズミック フロント「迫りくる太陽の異変」内容 http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2014_02/jspf2014_02-107.pdf Neffら 太陽活動とオマーンの雨量に極めて高い相関 図4参照 (2.宇宙気候学の現状と課題 Understanding Space Climate: Current Status and Open Issues 草野完也1,2) KUSANO Kanya1,2) 1)名古屋大学太陽地球環境研究所,2)独立行政法人海洋研究開発機構システム地球ラボ)

2人がナイス!しています

1

ど素人ですが非常に興味があります。 で、ワタスの妄想では、最高気温は太陽放射と温室効果によって地表面が到達するであろう最高の温度以上にはならないと思います。で、最高で約60℃以上になる地域もあると想像します。で更に気象上の条件によってもっと高くなる可能性もあると思いますが。平均気温としては、たぶん今とあまり変わらないと妄想します。けど暑い・・・・死にそうです。

1人がナイス!しています

妄想ですが、大気は断熱変化をしますので、同じエネルギーでも、高温度変化のほうが気温の変化は大きくなります。一方、大気は上空に行くほど空間が広がって膨張量が増えるので、また、地球の表面割が海です。なので水かある限り、最高気温・平均温度には上限限界があると思います。なので低緯度における気温上昇は限定的ではないでしょうか。問題は中・高緯度の気温上昇でしょうね。 高校生くらいの人、どなたか勇気を出して計算してしてくれませんか。多分大気圧は太陽光の供給するエネルギーでバランスしている筈なので平均1気圧として良いと思うんです。そして湿潤空気気温減率と、大気の運動のエネルギーをどう見るのかだけだと妄想しますす。

1

ついこの間にアメリカのデスバレーで54度の世界最高気温が記録されました。 映画「復活の日」のように南極しか住めないようになると思う。確か映画では秋に大地震が発生し各国にある核ミサイルが自動発射されて人類が滅亡する。

1人がナイス!しています

2

→ 最高気温?とかの場合、これは太陽活動との関係を詳細に調べないとはっきりしないのですね?太陽が異常に活動する場合には、地球も熱くなったりするのですね?100年に1回?だとか200年に1回?だとか、非常に稀に最高気温が出る場合は在りそうですよ!温暖化(CO2)問題とはかなり離れてる話に見えるのですよ!

2人がナイス!しています

2

ありません。 現在の温暖化のシミュレーションに使われているスーパーコンピュータに、恐竜時代の大気の素性を入力すると、「400℃」という値が出てきます。 恐竜がまるこげだったのなら、辻褄はあいますが、生きていたわけですからね。 せいぜい数℃程度の上昇でしょう。

2人がナイス!しています