回答受付が終了しました

偏微分方程式 一つの解が分かっているときの、一般解を求める過程が分かりません。 du/dt=α(d^2u/dx^2) (t>=0)(dはラウンドdだと思ってください。

偏微分方程式 一つの解が分かっているときの、一般解を求める過程が分かりません。 du/dt=α(d^2u/dx^2) (t>=0)(dはラウンドdだと思ってください。 ) 境界条件:u(0,t)=0 u(1,t)=1 1つの解:u=ax+b

補足

α:アルファ a:Aの小文字 α、a、bは定数です。

大学数学 | 数学7閲覧

回答(1件)

0

∂u/∂t=α(∂^2u/∂x^2) 境界条件:u(0,t)=0 u(1,t)=0 の一般解を足せば良い。 ∂は「でる」を変換すると出ます :-)