回答受付が終了しました

【ガーデニング 宿根草】梅雨や夏に枯れてしまった宿根草、根は生きているものでしょうか? 昨冬から宿根草中心の庭づくりを始め、初めて夏を迎えています。いくつか梅雨の長雨で枯れてしま

【ガーデニング 宿根草】梅雨や夏に枯れてしまった宿根草、根は生きているものでしょうか? 昨冬から宿根草中心の庭づくりを始め、初めて夏を迎えています。いくつか梅雨の長雨で枯れてしま ったり、梅雨はなんとかのりきれてもその後の猛暑で枯れてしまったものがあります。 こういったものは、根は生きていて、涼しくなるとまた芽吹いてくれるものでしょうか? 冬に完全に地上部が枯れるタイプの宿根草(うちにあるものですとバーベナやアスチルベなど)は、枯れたといっても死んだわけではないですよね。夏枯れの場合はどうなのかなと思いました。 シルバーリーフのガザニアやキンギョソウ、ブルーデージーやユーフォルビアなど、地上部が完全に枯れており、枯れ茎が朽ちていてどこに植えていたかわからなくなりそうなものもあります。 秋以降しばらくは芽吹いてくれないか様子を見守るつもりなのですが、可能性がないならば早く次のものも植えたいとも思っています。いつ頃まで待って変化がなければ、見切りをつけてよいものでしょうか。

園芸、ガーデニング | バラ33閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(2件)

0

‥‥‥梅雨や夏に枯れてしまった宿根草、根は生きているものでしょうか?‥‥‥ ・さぁ、どうでしょうか。それは株自体を観なければわからないでしょうね。その株達を何時も観ているあなたが一番お分かりになるのではありませんか? ・枯れていそうかな?と思われる株の根の周りを点検しましたか?点検して根が萎びていたり、腐ったように黒ぽくなっていればれば枯れています。掘り起こして破棄してください。また、ここまで行かなくてもどうにか復活する場合もありますし。。。 ・宿根草であれば地上部だけ枯れてしまっても根は生きているものが多いです。点検するとそんな事も判りますよ。 ・次のものを早く植えたいのであれば、根まで枯れてしまったものの整理などを早めにすべきですね。 次に植えるもののために、植える前に行う事ですが、その場所を少し消毒したり腐った根などは整理して、腐葉土などを追加したり土壌を少し改良してあげるのも良いと思います。

0

ブルーデイジーは春の花後切り戻すときに挿し芽をして世代交代しますが・・・

画像