ID非公開

2020/9/1 7:11

22回答

全米ライフル協会はトランプ政権パリ協定離脱を歓迎していますか?

全米ライフル協会はトランプ政権パリ協定離脱を歓迎していますか?

地球温暖化12閲覧

ベストアンサー

1

全米ライフル協会は経済発展優先の共和党の強力な支持基盤ですから、トランプ政権のパリ協定離脱を共和党と同様に歓迎しているはずです。 パリ協定がめざすCO2排出の半減は経済成長を抑制し、不便で高コストにします。 明日、CO2排出をゼロにしたら、以下のようになります。 ・大部分を占める石炭、石油、天然ガスによる火力発電はできなくなるので、停電したままになります。これは何十年も続きます。水道とガスも止まったままになります。 病院では重症者は大方、死んでしまうでしょう。 ・自動車、船、鉄道、飛行機は全て動かなくなります。江戸時代のような生活になり、鹿児島から東京までは歩いていくか、帆船に乗らざるを得ません。東京からアメリカやヨーロッパまでは帆船で行くことになります。 ・暖房、冷房はできません。凍死者が大幅に増えるでしょう。CO2ニュートラルのまきと炭による暖房のみ可能です。 ・工場は稼働しなくなるので、工業製品は作れなくなり、なくなります。工場で合成する薬もなくなり、病気の多くは治せなくなって、死亡率が上昇します。全てのプラスチック製品はなくなり、木製になります。 製鉄と冶金はCO2ニュートラルの木炭しか使えなくなるので、金属はわずかしか使えません。 ・農業用ハウスでの野菜、花き、果樹生産における燃料消費はなくなるので、冬はトマト、キュウリ、ピーマンなどは食べられなくなります。 農業機械を動かせなくなるため、食糧生産は1/3になり、50億人が餓死します。グレタさんも、人力だけで生産した食糧を入手できずに餓死するかもしれません。 ご遺体は木で火葬するため、火葬に3日位かかります。 どれほどCO2の排出ゼロが非現実的であるかがおわかりいただけたでしょうか。 温暖化問題イソップ物語(創作) あるところに、おじいさんとおばあさんがいました。 いえにはクーラーがありましたが、おじいさんがちきゅうおんだんかをふせぐためにクーラーをつかわないことにしようといいました。 あるあついひ、おじいさんとおばあさんはへやのなかでねっしゃびょうでしんでしまいました。 ちきゅうおんだんかをふせぐために、せきゆ、せきたん、てんねんがすをつかってはいけないというほうりつができ、はつでんはたいようこうはつでんとふうりょくはつでんだけになりました。 あるひとがびょういんでしんぞうのしゅじゅつをうけていたところ、ひがかげって、かぜもとまり、ていでんになりました。そのひとはしんでしまいました。 たいようこうはつでんとふうりょくはつでんだけになったとき、ていでんをふせぐためにちくでんちをつかったところ、かせきねんりょうをつかっていたときに、いちまんえんだったでんきだいが10まんえんになりました。 きゅうりょうが15まんえんのひとは、やちん5まんえんと、でんきだい10まんえんをはらったら、たべものをかうおかねがなくなり、うえじにしてしまいました。 うえじにしないようにでんきをまったくつかわなかったひとは、あるまっくらなよるかいだんからおちてあたまをうち、しんでしまいました。 二酸化炭素は地球温暖化の原因と学校で教え、マスコミもそのように報道していますが、本当は間違いです。 温暖化CO2説は1980年代からCO2を悪者にして原発を推進するために科学的事実とは無関係に政治的に主流となっている「えせ科学」です。 もともと成り立たないと、1896年のアレニウスによる発表の直後から学会で否定され、ウィキペディアのアレニウスの項で書かれているように、長年にわたって学会で退けられていました。 CO2濃度の上昇が赤外線の吸収を増やし、温室効果を高めると実験で立証した科学者はいまだかつていません。 一方、CO2濃度が上昇しても赤外線の吸収は増えないし、温室効果も高まらないことを実験で立証した科学者はいます。CO2が温室効果ガスであることを発見したチンダルです。 チンダルは、その後の実験で、CO2濃度を2倍にしても、赤外線の吸収が変わらないことを見出しました。 ワート著「温暖化の発見とは何か」に書かれているように、 1900年頃の科学者たちは1896年発表のアレニウスのCO2温暖化説はチンダルの実験結果とクヌート・オングストロームの追試で論破されているとして、全く支持しませんでした。

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

→ トランプ?だとかいうよりも、ライフル協会?が強いんではないの?か?歴史もあるだろうし、献金?だってやるだろう?ね?