氷床が消失するとリソスフェアが上昇する。 海の底まで凍るわけでもないのにどういうことなのですか。

氷床が消失するとリソスフェアが上昇する。 海の底まで凍るわけでもないのにどういうことなのですか。

補足

ハドソン湾内でベルチャー諸島などの島が生まれた原因で記述されてました。 湾は底まで凍り付いてしまい海底を圧迫してその反動で浮き上がった島になるでしょうか。

地球温暖化 | 地学34閲覧

ベストアンサー

2

氷期、バルト海は海底から海面上まで分厚い氷床で覆われ、氷床の重みでリソスフェアが沈んでいました。 間氷期になり、氷床が融けてなくなると、重みがなくなって、リソスフェアは上昇に転じました。間氷期になってから1万年たった現在もバルト海周辺では隆起が続いています。 これと、同様なことがハドソン湾で生じ、氷床の重みがなくなったことによる隆起で島ができました。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答有難うございました。

お礼日時:9/7 17:27

その他の回答(2件)

0

海の氷が融けてもりそすっフェアは上昇しません。 リソスフェアが上昇するのは、陸の上にある氷床が融けてなくなった場合です。 陸の上にある氷床がなくなれば、それだけ荷重が減るので、リソスフェアが上昇します。

ハドソン湾は、湾内だけではなく周辺の北アメリカ大陸も含めて厚い氷床で覆われていたのです。その大陸氷の影響で、当時の海水準よりずっと高くまで氷床があったでしょう。

1

南極のことならば、大陸に乗っている凄まじい厚みの氷の層による重量が無くなることでアセノスフェアにめり込んでる分が若干、浮かび上がることが予測されています。 言ってみれば、船が積荷を下ろしたようなもの、ですか。

1人がナイス!しています