回答受付が終了しました

アーチェリー部に入部した高校生の息子がいます。 中学生からアーチェリーを始め、30mではそこそこの成績を残していました。

スポーツ | 高校54閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(2件)

0

実射を見ることができないのでなかなか難しい問いですが・・・ 文章から類推すると、今回初のマイボウ購入ということでしょうか。 これを前提としての回答ですが、 ①ポンドが高すぎる(引きこなせない) ②ストリング(弦)が貸し出し品のダクロンからモダンな高密度ポリエチレン系に変わった ③リムがグラスファイバーからカーボンになった ④アローのスパインがあっていない 射形が崩れているということから①を疑っていますが、そうでない場合は②と③の合わせ技でリムのかえりが速くなり、リリースを取られていることも考えられます。 また④のスパインが適切でないと、結局ばらつきます。特にカーボンアローは許容範囲が狭いので、弓に問題が無ければアルミシャフト(XX75で十分/1ダースで1万円程度)を使ってみるのもテですね。 それ以前に、弓のチューニング(センター出しとか)と矢羽根(角度方向がそろっているとか)は大丈夫ですよね?(ご無礼) とりあえずリムの交換はできます。(ハンドルは好みの問題でスペックは重量くらいしか無い、と考えています) しかし出費を考えるとできるだけ避けたいですよね・・・ となると、しばらく近射で体力と射形の再調整というのが現実的か。 中学から距離を射っていた息子さんには屈辱的かもしれませんが。 と、勝手な予想からいろいろ書きましたが、一番の正解は「まともに指導できる方に見ていただく」ということですね。 顧問は必ずしも技術指導ができるとは限りませんので、地域の協会にでも・・・うーん、山形ア協はホームページを見る限り不活発なようですね・・・ お役に立てず、申し訳ないです。

ご回答ありがとうございます。 山形のアーチェリーは、中学校から部活のある学校もあるのでそこそこ活発だと思います。指導者も指導力までは、分かりませんが、東京オリンピック代表候補者もいるのでそれなりに指導力があるのかなと思ってます。 さて、弓ですがコロナ禍で練習不足の為、買った弓使わずしっかりとトレーニングして様子をみる事にしたようです。

0

高校生初心者アーチャーの娘を持つ保護者です。 中学生の頃からされてるならうちとは立場が違いますが今、色々と勉強中です。 こちら大阪在住です。 例年、弓具選びはショップに行くのですがコロナの影響でショップの方が学校に来て下さりました。1年生は22人います。 ハンドルですが一番高い子でも「HOYT グランプリ アレロ H25」、うちもですがほとんどが「KAP ARCHERY ウィンストーム H25」 見た目のかっこよさが全然違いますね(^^; まず子供が選んだ弓具の見積書が送られてきて、保護者了承の上、電話をし、そこから正式発注になります。 スタビライザーとサイトは勧めたられた商品より1ランク下にしたり(電話で相談)、ケース、ボウスタンド、クイーバー、チェストガードなどはネットで購入し、低コストでそろえた派です。 リムはショップで購入することを条件に今ついているのは、6か月レンタル(1か月1000円)で購入の際にはその分、引いてくれます。 職場近くなので、支払いをしに行きましたがリムで大きく変わるとおっしゃっていました。 先輩からもハンドルよりもリムにお金をかけて欲しいと言われています。 バンブー・引きが柔らかく戻りも早いため矢速が上がる。 ウッド・引きが硬いが捻じれに強く、矢飛は安定。 フォーム・引きやすくある程度の矢速が出る。コントロールしやすさを考えるとウッドよりお勧め。 親切なネットショップなので相談してみるのも良いかもです。 金額に関係なく送料無料です。 ↓ https://www.nextarchery.jp/items.html 極端な考え方のショップですが一理あるかなと思います。 参考程度に・・・ ↓ http://bright.khn-archery.org/?eid=82

ご回答ありがとうございます。 山形には、ショップがないので実際に手に取って見ることやレンタルができないんです。 息子、最初は安いのが候補でしたが、カタログを見ているうちにどんどん高い物になったみたいで… 取りあえず、しっかりとトレーニングする事にしました。