回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/3 22:32

44回答

キノコと放射能について質問です

キノコと放射能について質問です 現在、福島県では出荷される食品はしっかり検査されていると思いますが、栽培ではなく自生しているキノコを採取し販売しているところもあるんですか? 自生のキノコは検査とかもしてないと思われますが また、自生のキノコはどれくらい放射能を含んでいるのでしょうか? どれくらい危険なんですか?

原子力災害36閲覧

1人が共感しています

回答(4件)

2

このまえ山菜で問題になったから ヤフオクやメルカリでも規制されて、流通ルート無いでしょう つまり入手できないから、危険も何も一般人にはないかと。 反原発さんも「100Bq超え買っちゃいました」とかやれば 面白いんだけど、長文叫んでるだけでクッソつまんないよね(笑)

画像

2人がナイス!しています

0

飲食店が購入する野生キノコ 山菜やキノコを採って食べる家庭もあるし、被曝県では野生キノコや山菜もネット販売。 原発推進の書き込みバイトがいくら大丈夫って言っても、気をつけてください。 ●一般社団法人環境金融研究機構 福島市内で セシウム濃度10万ベクレル超の高濃度汚染キノコ(コウタケ)検出。販売用ではなく自家食用、山野の高濃度汚染継続を示す(RIEF) | 福島市内で セシウム濃度10万ベクレル超の高濃度汚染キノコ(コウタケ)検出。販売用ではなく自家食用、山野の高濃度汚染継続を示す(RIEF) 2015-10-29 21:36:07 福島県の公表によると、福島市で9月中に採取されたキノコ(コウタケ)から1kg当たり最高で10万2878ベクレルのセシウムを検出した。 県の発表では採取場所等は明らかにされていないが、2011年3月の東電福島第一原発事故から4年半を経過しても、除染活動が十分に行き渡っていないことを示す事例だ。 調査は出荷販売を目的としない市民による持ち込み食品を検査する形で実施した。9月中の検査件数は1498件で、このうち29%からセシウムが検出され、基準値の1kg当たり100ベクレルを超過した件数は15.7%あった。 セシウム値が多かったのは秋の味覚のキノコ類で、コウタケは33件の調査件数中すべてでセシウム基準超過となった。コウタケは「香茸」と漢字で書くことでわかるように、乾燥させると香りが良く、人によってはマツタケより風味がいいとされる。人工栽培できないことから、今回の高濃度汚染モノも、山野に自生していたものを住民が採取したものと思われる。 コウタケ以外では、サクラシメジが検査件数79件のうちほぼ半数の38件で基準を超過、セシウム最高値は7199ベクレルを検出した。また栗も検査件数の16.2%が基準超過で最高値は1610ベクレルだった。 <福島県南相馬市 放射能除染作業使用とみられるマスクや手袋 今度は不法投棄(福島民友) 福島のキノコ汚染 各地で相次ぐ。マツタケからも5000ベクレル超のセシウム(RIEF)> http://rief-jp.org/ct13/55842 タケノコや果実も高濃度に汚染だけど、原発推進の書き込みバイトにかかると汚染も殆ど無いことになるの。 汚染は福島県だけじゃないから広域に気をつけなくちゃダメだけど、原発推進の書き込みバイトがシーベルト換算して大丈夫大丈夫って嘘をついて被曝推進。 内部被曝と外部被曝の危険性を同じにしたい原発推進の書き込みバイト。 その汚い心は誰の目にも透けて見える。

画像
3

自生のキノコや自生の木を使って栽培したものはダメですね。出荷制限されているので正式なルートでは販売できないはずです。 https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11135000-Shokuhinanzenbu-Kanshianzenka/0000015087.pdf キノコは事故前からチェルノブイリや核実験の影響で現在の基準を超えるものが普通に存在しているほど放射性物質を取り込みやすい食品です。 「1990年の日本でも1万6300ベクレル/kgのキノコが見つかってたんですね。」 https://togetter.com/li/401568 ただ、1ミリシーベルトに達するにはセシウム137だと7万ベクレルくらいになるので、下の方も仰っている通り、多少食べたとしても健康に影響が出ることは考えられません。1万6300ベクレル/kgとかすごく多いと感じるかもしれませんが、キノコを1kgも食べる人はいませんから。実際に摂取するのは数百ベクレルくらいでしょう。時々ニュースになるものはもっと微量です。 ヤフオク、メルカリなどで放射性セシウム基準値超えの山菜出回る 仙台市内の直売所で購入した「秋田県産」表示のコシアブラから、基準値の二倍を超える一キロ当たり二一〇ベクレルを検出した。 https://www.tokyo-np.co.jp/article/32431

3人がナイス!しています

3

商売として店舗形式での商品販売は無いのでは 入手経路としては個人間の売買などに限定されるでしょう。 今年の検査では407点検査して、100Bq/kgを超えるものは0点ですね。 ただ食べる量からして危険度が高いとは思えないですがね。 https://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/R2/r2gaiyo.html

画像

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/3 23:31

回答ありがとうございます 道の駅とかでも検査されたものが売られてるんでしょうか 以前、飲食店で食事していたら知らないおじさんがいいキノコあったから買ってくれって店員さんに売っていたので、毒キノコが混ざっててあわててましたが 容易にキノコ狩りができてそのまま販売できているなら不安なので質問致しました。