回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/3 23:02

55回答

友人に誘われて乗馬を始めたのですが、体を上げる動き?がなかなかできずに苦戦してます。

友人に誘われて乗馬を始めたのですが、体を上げる動き?がなかなかできずに苦戦してます。 コツがあれば教えてほしいです

スポーツ64閲覧

回答(5件)

0

なるほど、全くの初心者の方ですね。 で、 >体を上げる動き?がなかなかできない はい、それは、当然ですね。 バレリーナでも、剣道でも、ある程度、スムーズな動きが出来るには、 時間がかかります。 なので、出来た時には、大変な喜び、達成感がありますね。 で、お勧めしたいのは、 1.ご自宅で、トレーナーでも着て、足を床につけ、中腰でゆっくり、 上下運動を、毎日、10回ほどされては? まあ、これ以上やれば、腿が痛くなる事も。 で、この時、顔は正面に向け、下は見ない。 体幹も、前傾はせず、後傾もしない。 まあ、これだけでも、最初は大仕事ですが。 2.数週間して、慣れてくれば、音楽のテンポと同じで、 一二、一二、一二、とゆっくり数えてください。 これが、すなわち、お馬さんの取るリズムですね。

0

現在3鞍(回)くらいでしょうか? 軽速歩(ケイハヤアシ)ですね。 速歩の時、馬の反撞(上下動)を利用し 少しお尻を浮かす動作です。 私が指導していた時は、先ず 常歩(ナミアシ)でお尻を浮かす練習後、速歩にして 「1・2・1・2」(1で浮かし2で降ろす)と号令を掛けながらタイミングを覚えてもらいました。 これは 大切な基本なのでマンツーマンです。 この時、膝やふくらはぎで馬体を挟んだら出来ません。 …脚は浮かす時に力を入れるだけ…鐙に踏ん張って立つ感じ。 最初は鞍の前に手を置いても構いません。 軽速歩… 斜め前方の上から お臍を引っ張られているイメージで お尻を少し浮かすだけです。 ただ、ikkag~さんが書いていらっしゃる様に、簡単そうで難しいです。 他のお二方の回答は 突っ込みところ満載ですが、敢えて書くのはやめます。 調教鞭??…追い鞭でしょ。 疑問点は返信を

1

体を上げる動きというのが軽速歩の事を言っているのでしたら、 馬の反撞(速歩や駈歩の際に後肢で駆ける際に生じる背中の揺れの事)を利用して立ち上がることが1番の秘訣です。 体の力を抜き、反撞に合わせて軽く立ち上がる感じ。 その際脚(騎乗者の下肢)で馬の体を挟んで体を支えてはいけません。 脹脛などで支えようとするから立ち上がれないのです。 軽速歩は一般的には常歩の次に習うことが多いですが、実は乗り方としてはかなり難しい乗り方で馬の肢の動きが理解できていないと出来ない乗り方です。 また姿勢を綺麗に保つのも結構難しい(前傾姿勢になり易い)です。 蛇足 駈歩が速歩より楽と回答している回答者さんがいます。 全くの誤りです。 馬のコントロールが出来ないからそう感じるだけで、屈撓、収縮を馬に求めることが出来るレベル以上の人なら圧倒的に速歩が楽です。 それに駈歩の方が速歩より反撞が小さいと勘違いしているようですが経験が少なく本当にいい馬に乗ったことがないからだと思います。 >速歩だと揺れ動く馬上で落ちないようにするのは専ら自分の責任/駈歩はドスンと乗っているだけの人を落とさないように運ぶのは馬の仕事< などは全くの誤りで駈歩こそきちんと反撞に合わせることが出来ないとコントロールなど及びもつきません。 >馬の方も「この人は駈歩が好き」ということをすぐ覚えてしまうので、自分がその馬に乗ったら駈歩が出るようになってしまい、速歩の練習はもうできなくなります。< こんな大嘘は書かないで欲しいです。単にきちんとした扶助が出せないから駈歩になるだけです。本来馬は騎乗者が出した扶助通りにしか動きません。

1人がナイス!しています

0

自分ほどどんくさい人はいない・・・と自負している人は、いくら練習しても上達しません。 五級ライセンスくらいまでならがんばればなんとか上達するとしても、それくらいが限界です。 最初数回だけなら何とかお尻が上がっても、上下動を司る神経細胞はすぐ疲労してしまうのでそれ以上は続かなくなるためです。 これでは、人馬とも衝撃が大きくしんどいです。 そのうち、何かの拍子に駈歩が出ることがる…駈歩の方が断然楽なことに気が付く。速歩だと揺れ動く馬上で落ちないようにするのは専ら自分の責任/駈歩はドスンと乗っているだけの人を落とさないように運ぶのは馬の仕事。乗り心地段違は道理。 こうなったとき、調馬索+調教鞭ならインストラクターが止める。が、馬上から自分で追っている場合は自分しか止められない⇒止めなければそのまずーと駈歩。これを体験すると 速歩が嫌いになります。馬の方も「この人は駈歩が好き」ということをすぐ覚えてしまうので、自分がその馬に乗ったら駈歩が出るようになってしまい、速歩の練習はもうできなくなります。 ※こちらはカバの逆立ちですから、この回答は余り参考になりません。もっと上手/神経系がまともな人の回答を待ったほうが良いです