回答受付が終了しました

雇い止めについて教えてください。 現在契約社員として働いています。今すぐに雇い止めとかはないのですが、業界的にそろそろ不況になるかもと思い、雇い止めについて調べています。 だい

雇い止めについて教えてください。 現在契約社員として働いています。今すぐに雇い止めとかはないのですが、業界的にそろそろ不況になるかもと思い、雇い止めについて調べています。 だい たいのケースの場合は自分で調べて会社都合か自己都合か理解できたのですが、1点わからないケースがあります。 例えば1年更新で働いていて、次の更新はあるがその契約の際に今回の契約で最後と言われた場合です。 この場合、雇い止め理由証明書は貰えないのでしょうか? 貰えるとしたらどのタイミングで依頼するんでしょうか。

1人が共感しています

回答(2件)

0

雇止理由証明書、労基法22条の退職証明書のことですので、次回契約を締結したとき「今回限り」と記載されてから、退職後時効となる2年間でしたら、いつでも請求でき、請求を受けた使用者はすみやかに発行する義務があります。 次回契約書に言及ないなら、「今回限り」といわれたときからとなります。いわれたその場で書面請求がベストです。

0

貰えない場合には、要求なさるべきであると考えます。タイミングは問いません。ハローワークに離職票を提出するまでに貰うべきであると考えます。 会社を辞める労働者は、会社に気を使う必要はないと考えます。「雇い止め理由証明書を下さい」の一点張りで良いと思います。 最悪の場合でも、更新を希望していることが要件ですので、仮に、会社が故意に「労働者は更新を希望していない」という内容で離職票を作成した場合でも、ハローワークの窓口で、「更新を希望したが雇い止めされました」と申し出れば、担当者が正しく変更してくれる例もあります。