ID非公開

2020/9/5 9:41

44回答

市町村立図書館で市民から専門書等のリクエストがあると市町村図書館から県立図書館に資料をリクエストすることがあると聞いたのですが、本当ですか?

市町村立図書館で市民から専門書等のリクエストがあると市町村図書館から県立図書館に資料をリクエストすることがあると聞いたのですが、本当ですか?

補足

相互貸借ではなく所蔵がない資料の購入の話です。

図書館12閲覧

ベストアンサー

0

一般論として有るか無いかで言えば、有ります。 最初から購入リクエストという形で依頼する地域もあれば、単にリクエストとして一括で依頼をかける地域も有ります。その辺りは、都道府県立図書館で考え方が違います。 もちろん、都道府県立図書館の収集方針などに合わない本であれば、謝絶となります。購入と決まった場合でも、借受館の館内閲覧限定などの制限が付くこともあります。 都道府県立図書館によっては、HPに情報を載せていますよ。 なお、購入の場合はどうしても時間がかかります。 この為、購入しないことを決めた場合も、時間優先で都道府県外の公立図書館や国立国会図書館、大学図書館など既に所蔵している図書館に相互貸借依頼をする図書館もあります。 その辺りの優先順位はケースバイケースですね。

ID非公開

質問者

2020/9/6 10:42

実際にあるのですか。市町村がリクエストするということですね。しかし選書から外れた図書をすべてリクエストするわけではないと思うので、市町村の選書から外れた図書のうち、いくつかをリクエストするということでしょうか? たしかに購入は時間がかかるので他の図書館から相互貸借をした方が早いケースもあるにはありますね。ただ他県からの場合だと、地域により送料負担の問題などがありますが。

その他の回答(3件)

0

ウソっぽい話だと思います。 そもそも、この話の前提条件は、市区町村立図書館にも、都道府県立図書館にも、県内外の他の様々な図書館にも、所蔵されていない本の購入リクエストが来た、ということでしょう。 ふつうに所蔵しにくい本ということになりますよね。 そういう本のために、国会図書館は、都道府県立の上位図書館として存在しているのだと思いますし、相互貸借という制度も、そのために有るのだと思います。 私自身、国会図書館にも所蔵されていない本をいくつか知っていますが、それを地元の図書館に買ってくれとリクエストを出すことは無いですし、市区町村立図書館が、そのリクエストを県立に出すことは、考えにくいことです。

ID非公開

質問者

2020/9/5 19:01

>この話の前提条件は、市区町村立図書館にも、都道府県立図書館にも、県内外の他の様々な図書館にも、所蔵されていない本の購入リクエストが来た 仰る通りです。県内のどこにもない本が市内に図書館にリクエストをしたときに、その市は購入しないことに決定したと同時に県立図書館にリクエスト(購入希望)を出すということです。そこまでするかな、と思いました。 もっともまだ新刊でどの図書館にも置いていない本のことかもしれませんが。

0

>本当ですか? 嘘です。 リクエスト とは この本が読みたい という希望をいいます。 利用者から図書館へリクエストして、その本が無ければ、他館へ相互貸借で「リクエスト」することは日常茶飯事です。 市町村立図書館から県立図書館へ「購入希望」を出すことはまずなく、そのことを「リクエスト」とは言いません。

0

本当でしょう そのようなニーズにこたえるのも県立図書館の役目とされています。