5歳の女の子の親です。 娘は、4歳の時にアスペルガー症候群と診断され、現在療育を受けています。

5歳の女の子の親です。 娘は、4歳の時にアスペルガー症候群と診断され、現在療育を受けています。 毎日のルーティンは、慣れれば卒なくこなしますが、イレギュラーな事柄が入るとどうすれば良いか分からなくなってしまい、泣いてしまいます。 娘は、視覚優位が強く、反面数字に弱いです。 数字の規則性を理解してなくて、1から順番に数字を覚えている状況です。 そこでみなさまに知恵を貸していただきたいのですが、 1 イレギュラーな事がある場合、どのような声掛けや対応が良いか 2 娘にはどのような算数の勉強方法があるのか、又はきっかけだけでも 3 アスペルガー症候群の子どものための、塾とか教室とか、ここの機関に相談できるよというオススメがあれば 教えて下さい。 どうかよろしくお願いします。

ベストアンサー

0

1.イレギュラーなことは避けられないので、その場、その場で次にどのような行動を取ればよいのか教えてあげる。 2.嫌がらなければ公文は視覚的なイラストもあり、たくさんプリントくれるので試すのも良いかも。嫌がれば無理強いしなくて良いと思います。うちの子は支援級に行ったので、勉強は支援級の先生にお願いしました。 3.まあ2の質問でも出しましたが公文はその子、その子の進度に合わせて貰えるけど、大量プリントで追い詰められる危険性もあるので、ほどほどに。あと、学校上がってからだと放課後等デイサービスで宿題をみてくれたりします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/28 5:21

その他の回答(3件)

0

「イレギュラーな事」が、普段のルーチンと違う予定が入ってる場合という意味なのか、突発的な事が起きた場合なのかで若干異なりますが、基本的に先の見通しがつかなくなることで上手く行動出来なくなるため、普段と違う予定が入っているなら事前に時系列的にしっかり予告することで回避できる場合があります。 突発的な事が起きた場合も、その後にどうなるかという見通しをつけさせた上で、ソレに見合った行動をその都度教えれば、行動できるようになります。 どちらも同じですが、その都度教えていく必要があり、臨機応変に行動できるようになったりしないので、それを期待しないようにして下さい。 算数に関しては、算数障害(ディスカリキュア)が無いか確認されたほうが良いかもしれません。

0

5歳パパです。 1.イレギュラーに対して不安定になってしまっても良いと言ってあげる。直そうとせず受け入れる。せめて親は「○○はそれで良いと思う。真っ直ぐな子で素敵だね」といい続けることが自己肯定感を下げないコツかなと思います。 2.アスペルガー特性と算数苦手は関係ありますかね?通常の5歳児もみんな手こずっていますから大丈夫です。 手順は数を知ることからスタートなので、いちにさんよんご、と数えていき100まで一緒に数える。これが基本ですよ。毎日風呂場で数える。子どもが興味なくても一方的に親が数える。リズムに乗りながら、楽しそうに数える。決して覚えているか試したりせず、とにかく毎日毎日、親が一方的にやり続けてみてください。 3.すみません。分かりません。

0

1、その都度教えていく どうしてそうなったのか、相手の気持ち、どうすれば良いかなど 2、一緒にクッキングをした。数の概念を教えるのに良い。 概念を理解していないといくら教えても… 3、療育の先生、発達相談の先生に相談した。 未だ就学していないのに勉強させないほうが良い。 就学前から勉強嫌いになると…大変よ。