ID非公開

2020/9/6 15:30

1212回答

羽生結弦が24時間テレビで卒論を完成させたと発言しました。 その後、今年の3月に出た早稲田のパンフレットの代表的な卒業生として、羽生結弦の名前が掲載されていたのにファンが気付いたそうです。

羽生結弦が24時間テレビで卒論を完成させたと発言しました。 その後、今年の3月に出た早稲田のパンフレットの代表的な卒業生として、羽生結弦の名前が掲載されていたのにファンが気付いたそうです。 それでてっきり卒業済みだと思い込んで、おめでとうとネットに書きまくりました。 でも普通に考えて、7月末に卒論を書いた人間が3月に既に卒業しているはずはありませんよね? 案の定、ネットでの騒ぎに気付いた早稲田サイドが、羽生を卒業生と書いたのはミスだったとして訂正文を出しました。 おめでとうコメントをした教授もゼミの担当でもなんでもなく、ニュースを見ただけの無関係な人物だったそうです。 こういうよく考ればとおかしいと気付けるニュースに、羽生のファンがしょっちゅう引っかかるのは何故でしょうか?

5人が共感しています

ベストアンサー

8

羽生選手が通信合格を発表した時、まだ一般入学は試験も何も始まっていないのに「一般で入りました」とい発言したんですよね。 それをおかしいと思わないような層が、ファンの大半を占めているのでしょう。 ですから今回も、7月に卒論を完成させた人間が3月の時点で卒業しているのはおかしいと思わなかったのは、ある意味当然かと。 申し訳ありませんが、羽生選手のファンは大学のシステムに疎い人が多く、大学受験をした事がない人が大半かなというイメージです。 そういう人たちが、本来なら学則で4年で単位を習得するように定められているけれど、ぎりぎり在籍が許可される8年までかかった羽生選手の卒業を、まるで偉業のように持ち上げているのは滑稽極まります。 早稲田の通信は芸能人が多い事を見ても分るように、卒業率が60%と比較的容易です。 同じ通信で学んでいたスケーターも、ほとんど8年もかからずに卒業しています。 その選手たちよりは下回りましたが、なんとか頑張って卒論までこぎつけた事を仲間内で褒めてあげればよかっただけの話です。 羽生選手は卒論を完成させたと言っても、査定を通過したとは言っていないんですよね。 通っていれば、テレビで紹介したような数枚のレポート用紙ではなく、論文をまとめた冊子として発表したはずです。 どっちみち、羽生選手の事ですから卒業出来たら大々的に発表するでしょう。 それを待てずに、自分たちにとって都合のいい情報に飛びついて間違った情報を広め、選手自身に恥をかかせたのはファンとしてはいかがなものかと。

8人がナイス!しています

その他の回答(11件)

21

>羽生選手が通信合格を発表した時、まだ一般入学は試験も何も始まっていないのに「一般で入りました」とい発言したんですよね。 それをおかしいと思わないような層が、ファンの大半を占めているのでしょう。 おかしいですか?Www おかしくないですよね??W 高校からの推薦を受けない一般選考で受けたんじゃないですか? 早稲田通信の入学方法にも、一般選考入試と書いてありますけど。通常の大学入試の時期とは、時期はズレるとはと思います。 早慶の通信は、誰でも入れるというレベルではないです。募集定員も、早稲田は各科50名程度の募集です。 >羽生くんは一般の通信生と違って、仕事で忙しい訳じゃありませんよね 他のスケーターに比べても、試合の数もショーの数も少ない なのに卒業まで8年もかかったのは、一体何をしてたんだって感じです 卒業出来そうだからって、それが何? 一体何をしてたんだって? 世界を股にかけ、一般の方々ができないような大活躍をしてましたけど…。 人の人生のやり方にケチをつける貴方はは、何様でございますか? 普通に考えて、それほど、暇じゃなかったと思いますけどね。 羽生選手は、大学に入学した当時の18歳は、オリンピックシーズン突入の時期。まさに、人生最大の大勝負がかかっていました。目標目指し猛練習をし、GPFでは絶対王者パトリックをやぶり、全日本では高橋選手に圧勝するといった台頭ぶり。 翌年のソチオリンピックでは、その勢いて見事金メダルを取り、世の中は羽生フィバーになった。各界から引っ張りだこ、様々な表彰式に出席。園遊会や両陛下主催のお茶会などにも呼ばれ大忙し。 さらに、オリンピック直後の世界選手権も金メダルとなり、GPF・オリンピック・世界選手権の三冠を果たした。 よくありがちな、オリンピック直後の金メダリストの休養、欠場という道は選ばず突っ走った。 翌年は、1人で世界歴代記録を更新し続けるような大活躍の連発。 途中、手術や怪我や事故もあり、その点で波乱万丈だったが、トップ選手として国内外問わず、世界の人達を魅力した。 平昌シーズン直前に、世界選手権王者奪還を果たし、見事平昌でオリンピック金二連覇の偉業を成し遂げ、国民栄誉賞受賞も受賞。凱旋公演や羽生が看板のアイスショーでは、演出的なことにも参加し、華やかな大成功収めた。羽生結弦展も大成功。 数多くのCM撮影や、それに伴う撮影やトークショーなんかもこなし、雑誌の表紙撮影インタビューも数え切れないくらいやりこなし、特集番組などのTV出演、本の出版、写真集の出版、羽生監修のもとDVDの発売、毎年の24時間テレビのアイスショーや、紅白歌合戦などテレビ出演もして、カナダと日本を行き来し、試合のたびに世界を移動する。記憶に新しいのは、日本→トリノ→日本と、約10日おきに移動を余儀なくされた昨年末のグランプリと全日本のハードスケジュールです。全然、ひまじゃないと思うけどね。 週休2日の休みの決まっているサラリーマンや、授業の自由度の高く4年間で卒業することが良い就職に繋がっているような一般の大学生とは、卒業に関して全く意味が違ってきます。 羽生選手、卒業できそうで、本当に良かったですね。 まあ、羽生選手を語る上では、早稲田卒の肩書は、おまけみたいなもんになると思いますけどね。 世の中に、早稲田卒はたくさんいる。 でも、オリンピック金メダル二連王者なんて、そうそういない。 羽生選手が、卒業できそうでファンも嬉しいです!!!

21人がナイス!しています

5

>この方達は、宇野やネイサンをベタ褒めしますが、本当のファンではなさそうです。 またこういうコメントをするんですね だから羽生ファンは本当に無理 宇野くんやネイサンがベタ褒めされているのが悔しいとしか読めません 羽生くんは一般の通信生と違って、仕事で忙しい訳じゃありませんよね 他のスケーターに比べても、試合の数もショーの数も少ない なのに卒業まで8年もかかったのは、一体何をしてたんだって感じです 卒業出来そうだからって、それが何? 大学に入学したからには、卒業目指して頑張るのは誰でも一緒です 8年もかかったって事は、あまり頑張らなかったんだろうなと思うだけ それに大騒ぎしていてミスにも気が付かないんだなファンは、と思うだけです

5人がナイス!しています

20

卒論完成ですから、★当然9月20日に卒業です。 卒業は3月、9月の二回あります。 卒論完成迄の経過を遡りますと 卒論に伴う口頭試問を8月5日までに完了されている。 5月に9月卒業希望者を審査~合格の人は卒論制作に取り組む。 従いまして、3・4月には卒業に必要な124単位を修了済。 尚、Eスクールには学年は有りません。 羽生さんはONの期間7月~翌年・3月まではスケートに全力投球。 結局、その合間のOF期間に課題をこなしていくのは始めからの予定 だったしょう。 アンチが呆れんばかりの想像をし話し合いをして居ますが、 あれだけの成績を上げた選手が、約7年で単位を終了できたのは 素晴らしい事ですよ。 世界での劇的な成果を挙げ、学問も身に付けられたのですから 理想的な選手生活と言えますね! 卒論完成=卒業ですから・・・{おめでとう}は当然です。

20人がナイス!しています

もう少し追加しときます。 担当教授でない?とは何処で見聞きしたのでしょうか? お祝いを下さったK教授の専門は、教育工学、教育心理学です。 Eスクールのプロフェッサーの専門を検討しますと、K教授が 一番、結弦さんの論文に相応しいですが、何を根拠に否定してる のでしょうか? 又、何故オンライン授業を選んだかと早稲田Eスクールの特徴を とか、スケートのエネルギーについても書きたいのですが 次回にします。 兎に角、自分達には到底不可能な競技成果を挙げてる★若者を 貶し続ける集団が存在してますが、その方々の人間性が疑われますねー

19

早稲田のResearch Activitiesまで読んでいる羽生ファンて、凄いなぁと思います。早稲田大学にとっても、在学中に2回もオリンピックに出て2回も金メダルに輝くような素晴らしいアスリート羽生結弦が卒業生であることは名誉なことなんだろうと思います。ちょっと見切り発車だったようですが、つい喜んで書いてしまったのでしょう。 教授からの、卒業おめでとうツイートは、実際見ましたけど。 早稲田卒の羽生ファンも割とTwitterで見かけます。 羽生ファンいじめみたいに連投している方々は、デーオタで間違いないでしょう。この方達は、宇野やネイサンをベタ褒めしますが、本当のファンではなさそうです。

19人がナイス!しています

14

逆に聞きたいわ あんたこそ何がしたいの?って ねぇ?人生楽しい? リアルでもそうやって他人の揚げ足取ることばっかりしてるの? 回答 そんな気にするような内容ではない

14人がナイス!しています