地球温暖化の問題点を教えてください。また、その理由もお願いします!

地球温暖化の問題点を教えてください。また、その理由もお願いします!

地球温暖化28閲覧

ベストアンサー

4

→ 問題点は以下の通り。『排出CO2要因での地球大気温度上昇は、ほとんどゼロな事にもかかわらず、地球温暖化対策という名目の税金を課して、庶民国民に不当な負担を強要してる。』という話です。政府当局の判断がまったく頓珍漢な間違ったものだという指摘です。いわば詐欺環境政策なんでしょうね!国連UN主導でのIPCC・COP会議が詐欺ビジネスを広めて居たと言うことです。りっぱな詐欺(国際)犯罪?なのでしょうね!そおオオ思ってる一般市民なのです。

4人がナイス!しています

その他の回答(2件)

4

地球温暖化の問題点はほとんどありません。 地球温暖化の悪影響なるもののほとんどは嘘と極端な誇張です。 現在が氷河期で、地球の氷河期でない時の標準的温度、22℃よりも7度も低いことを忘れてはいけません。 7度高かった古第3紀は動物も植物も大繁栄していて、何ら問題ありませんでした。 「温暖化が進むと、干ばつ、異常気象などが起こります。」 「洪水などで生命が奪われる、家や家財が流される、砂漠化が進んで、農業に適さない土地が増える、食糧不足で死亡する子供たちが増える」は間違っています。 東京よりも3度高い鹿児島、7度高い沖縄、10度高いハワイはそのようになっていません。人々は普通に暮らしています。 温暖化でそのようになる根拠は全くありません。 洪水、干ばつといった異常気象は偏西風の蛇行、エルニーニョ、ラニーニャ、北極振動によって起こるというのが、専門家の見解です。 温暖化で異常気象が起こるわけではありません。 温暖化が進むと、熱帯域が拡大し、乾燥地帯が多い中緯度高圧帯は高緯度側に移動します。 もし、2度上昇すると、2度高かった6000年前と同様に、サハラ砂漠はサバンナ草原となって、野生動物の楽園となり、人も住むようになるでしょう。 温暖化では高緯度ほど大きく温度が上がり、不毛の寒帯が減って、作物の栽培可能地域が拡大します。 低緯度では2度高かった6000年前と同様に、温暖化しても温度は現在と変わりません。 途上国で食糧生産が減ることはありません。今後もCO2濃度の上昇は続きますから、光合成速度が大きくなって、食糧生産は増えます。 最新の衛星観測では砂漠化とは逆に、世界的に緑が増えていることがわかっています。CO2濃度の上昇で光合成速度が大きくなり、植物の生育が旺盛になったためです。

4人がナイス!しています

1

温室効果ガス(CO2など)の排出量が削減されないから、温暖化が進んでいます。 温暖化が進むと、干ばつ、異常気象などが起こります。 洪水などで生命が奪われる、家や家財が流される、砂漠化が進んで、農業に適さない土地が増える、食糧不足で死亡する子供たちが増える、などの影響が問題視されています。

1人がナイス!しています