このご時世で、地方公務員人気が高まって来ている中で、人文科学で自分の好きな学問を専門的に学ぶというのは、ハイリスクですか。 一応教師志望なのですが、将来の展望は大丈夫でしょうか?

このご時世で、地方公務員人気が高まって来ている中で、人文科学で自分の好きな学問を専門的に学ぶというのは、ハイリスクですか。 一応教師志望なのですが、将来の展望は大丈夫でしょうか?

ベストアンサー

0

人文学の領域に限らず、自分の好きな学問を専門的に学んだ上で、 「その人にしかできない研究」の道に進んだ人は、 他人よりも圧倒的に有利です。 理由は、オンリーワンであれば、他人にとって代わられることは 無いからです。オンリーワンで居続ける努力も、また必要ですが。 そのことは、例え地方公務員志望の人気が高まったところでは、 ますます本領を発揮すると思います。 誰にもマネできないものを持っている教員として、 期待されるからです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

国語学がすきなので、目指します。ほかに芸術の趣味をやってますが、美術史学や音楽学よりもずっと惹かれます!数学などにかかわってこない基本的な学問を生涯かけてやる無駄さ、徒労さにも惹かれます❗️

お礼日時:9/19 22:26

その他の回答(1件)

0

展望など神様にしか判らない。 公務員が人気なのは今も昔も変わらない民間と異なるのは倒産しないこと と給料が安い事だけ。更にもう一つ、色々な体験ができる。