私は3歳からダンスとバレエをやっていて、将来振付師、ダンサーになりたいと思っています。今年は決まっていた舞台や公演、お仕事がコロナによって全て中止になってしまいました。私はエンター

私は3歳からダンスとバレエをやっていて、将来振付師、ダンサーになりたいと思っています。今年は決まっていた舞台や公演、お仕事がコロナによって全て中止になってしまいました。私はエンター テインメントは人の心を動かせたり、笑顔にできる力があるものだと思っているので、いまこの状況だからこそ必要なものだと思います。たしかに命よりも大切なものはないですが、「オリンピックなんて中止でいい」「いま舞台をするなんて」などの言葉をよくSNS上で見かけるので少し悲しくなります。ダンサーやスポーツ選手は舞台や試合などに立つことで生活ができていると思うので、このままずっと中止なら続いてしまったり、舞台をすることで世間から批判を受けてしまって思うようにエンターテインメントを届けられないのはどうなのだろうと思ってしまいます。もちろん、ダンサーやスポーツなどに限らず、どの職種の中にもコロナで影響は出ていると思います。わたしがダンサーを目指している立場だからエンタメのことを考えてしまうのかもしれませんが、 皆さんは今の状況でエンタメ、舞台をやることをどう思いますか?(もちろん、舞台などをやる際は、席を一つずつ開ける、マスクを絶対着用を踏まえた上で)

ベストアンサー

0

舞台関係者です。 確かに舞台を観たら笑顔になれるというのはあります。 ただ舞台やスポーツは一般的には娯楽で 試合が開催されたり舞台が上演されたりというのは、 それを安心して見れるかというのもあると思います。 以前は当たり前のようにスポーツや舞台が行われていて、 それが日常でした。 でもそこに今回のような事が起きてしまい、 それが当たり前じゃなくなりました。 私も関係者なので複雑な気持ちですが、 スポーツや舞台等は「もしかしたらコロナになるかも」と考えたら心から楽しめないと思います。 演者や関係者からしたら死活問題ですが感染が広がる可能性がある以上、 主催者側も慎重になるのは仕方ないと思います。 また、 演者や関係者もコロナありきの舞台をどう発信するかが課題だとも思います。 質問者さんの気持ちも理解出来ますが、 演者や関係者・お客様の安全が守られてのスポーツや舞台だと思いますよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます! そうですよね、今だからこそできることを考えていきたいですし、なにも心配なくエンタメを心から楽しめる日が来るまで何かしら行動していきたいと思います。

お礼日時:9/7 12:18

その他の回答(2件)

0

古い常識にとらわれることなく 新しい公演の仕方を模索してください できれば スタッフも食べて行けるようにご配慮いただけると幸いです

0

方向転換するチャンスだと思ってみてはどうでしょうか。 今までどおりのことができないということは、今までの悪いこともストップさせることができる機会なのではないかと。 たとえばダンス界の問題について、仲間と話し合ったり。 SNSやブログ、掲示板などで問題提起したり。 あとは、ダンサーから迷惑をかけられた人の悩みを聞いて、相談にのるというのもいいと思います。 ダンス界を変える活動をしていけば、世間の人が見なおしてくれることもあるんじゃないでしょうか。 というか、それをしないのに、世間からの評価が変わることを求めちゃだめだと思います。