ID非公開

2020/9/7 1:21

44回答

献血に行くと時々400mLを要求されるのですが、自分は献血回数を増やしたいのでどうしても成分血漿献血になってしまいます。それだと年間24回献血できます。

献血に行くと時々400mLを要求されるのですが、自分は献血回数を増やしたいのでどうしても成分血漿献血になってしまいます。それだと年間24回献血できます。 ただ、成分血漿献血はあまり需要が無く、赤十字としては400mL全血献血、血小板してくれということで、たまにですが、献血課長から強烈に「今日は全血にしてください」と半ば喧嘩越しに言われてしまいます。 望まれる献血をすべきなのは理解していますが、400mLを年3回やるとどうがんばっても年17回しか献血にいけないので内心おもしろくありません。400mL2回でも年20回しかいけません。 これからは無理矢理断ります!というべきか迷ってます

ベストアンサー

0

不足してて逼迫してるんでしょうね。

ID非公開

質問者

2020/9/7 19:04

行ってください

その他の回答(3件)

2

その課長さんの「言い方」には やや問題あるかもしれませんね。 ただ、 回数を増やす、という目標は 献血者の権利とか、よりも 患者さん本位の 医学的献血の意義からしてどうなの? とも感じてしまいます。

2人がナイス!しています

0

献血は善意で協力するもので 強制されることはありません、そういう口の利き方なら 「今日は、不愉快なので中止」しますと言って断りましょう 本人に言っても無駄なので直接本部に日時と言った人の氏名を通報しましょう。

0

自分が協力できる範囲で協力すればよいのであって、何も強制される理由はありませんよ ホントに喧嘩腰なら「なんでそんな喧嘩腰なんですか?正直不快です」くらい言っちゃっていいと思います 波風立てたくないなら、表向きの理由としては全血献血をすると体調が思わしくない気がする、とかいえばいいと思います。 というか、自分の地区では、成分献血ばっかり「非常に困ってます」って表示になってるけどなあ

ID非公開

質問者

2020/9/7 1:48

そうですね、表向き「体調悪くなるから全血よりは、、、」という穏便な逃げ方が一番良さそうです。 >>「なんでそんな喧嘩腰なんですか?正直不快です」 このフレーズは使えそうなので 次にこういう状況になったら使ってみます。