デアゴスティーニから今度、ケンメリ2000GTRが発売されますが、ずばり、購入する価値はありますでしょうか?

デアゴスティーニから今度、ケンメリ2000GTRが発売されますが、ずばり、購入する価値はありますでしょうか? 正直、かなり好きな車なので迷っています。 しかし、全巻100巻で1冊約2000円。 さらにはセコイことに、ローダウン用のバネとリップスポイラーとワタナベホイールはオプション扱い。 約2年かかって、総額20万円ほど。 大きさも1/8という、なんとも中途半端でデカいサイズ。 私はこのような商品をこれまで購入したことないのですが、今までにデアゴスティーニの商品を購入し、完成させられた方がおられましたら、ぜひともアドバイスをください。 よろしくお願いいたします。

本、雑誌 | 模型、プラモデル、ラジコン1,029閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

総額についてはすでにお調べがついていますよね。とりあえず創刊号(フロントグリル)は安いので無駄になるかもしれないが買って組み立ててみる。 そこで質感を見てみる。簡単にできたか、難しかったか。楽しかったか、つまらなかったか。 不満足な結果でだったら2号に手を出すのはやめた方がよいです。あと金の問題はともかくとして100号まで完成させるのに約2年間という期間がかかる。 短気な人やモチベーション(やる気)を持続できない人にはこのシリーズは向いていません。そして1/8スケールがでかすぎて持て余す、置く場所もないならやめたほうがよいです。 創刊号(8日発売)をまだ見てはいないがこのモデルは「京商」が関わっている。全体フォルムはまずまずよさそうだが細部は少々大ざっぱなようにも見える。ちなみにネット広告のモデルはプロトタイプでボディはレジンなどが原型になっている可能性あり。 1/8スケールは確かにインパクトのある大きさでありダイキャスト素材はプラとは一味違う重厚感はある。GTRや旧車が好きで2年間こつこつと組み立てができる方なら完成時にはコレクションとなるでしょう。 組み立てについては部品のフィッテイングがイマイチだったりギミックのケーブルがもろかったり塗装に粗(あら)があったり大変でした。質問者はプラモデル(スケールカーモデル)の組み立てはどうでしょうか?組み立ては接着剤は使用せずドライバー1本だけというセールスだが一応ヤスリ、カッター、ハンドタップは必要です。 デアゴスティーニ&アシェット経験者(一応完成歴あり)より。 ※アシェットのハコスカはボディピラーにあり得ない分割ラインがあって最悪となった。

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくご回答いただき、ありがとうございます。 未だに悩んでおりますが、もう少し楽しみながら悩もうと思います。

お礼日時:9/14 17:32

その他の回答(4件)

0

初期デアゴのRCインプレッサ 20万近くかけて完成させたのにバッテリー一本でギヤ破損 対策部品も来たけどそれも二本で破損 最後の方はオプションパーツでオイルダンパーやハイグリップタイヤもでたけど まともに楽しめる代物ではなかった なによりこのラジコン 中国では15,000位で 組み立て済みで売られてるトイラジだった それを組み立てないで 個別に販売してただけ

0

デアゴならいいんじゃない? 他で手に入らないし。。。 もしかしたら後からセット販売するかもしれないけど。 正直、100なら少ない方かなぁ(麻痺) あと置く場所があればいいね

2

以前にラジコンを2台完成させましたが、結局はお金の無駄遣いだったと今更ながら後悔してます。2年かけて20万も払って作るだけの価値はないと思います。

2人がナイス!しています