ID非公開

2020/9/8 13:22

55回答

三国志の法正の人格のクズさはエピソードが残っていますが、郭嘉の素行の悪さの話は何かないのですか?

三国志の法正の人格のクズさはエピソードが残っていますが、郭嘉の素行の悪さの話は何かないのですか?

補足

曹操が全部もみ消したんやな…法正は殺された奴の遺族に恨まれてるから語り継がれたが

中国史108閲覧

ベストアンサー

4

郭嘉伝に陳羣が不治行検=品行が修まらない と非難し訴えたとあるだけで、具体的な内容はないです

4人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

曹操直々の面接試験にボロ服着て来た。 (これで採用する曹操も凄いですが…) 曹操が「農民が苦しんでいるので麦畑に足を踏み入れ、踏みつけたものは死刑」 というお触れを出したことがあった。 或る時、曹操自身が「うっかり」麦畑の麦を踏みつけてしまったことがあったが、 郭嘉はすかさず「法は尊きに加えず」という古典を引用し、正当化。 曹操は後ろ髪を刀で切ってパラパラと麦畑に撒き、 「この命、しばらく預けておくこととしよう」と言ったという。 …主君の為なら、詭弁も弄する奴です。

0

具体的なエピソードが無いのは先行回答の通り。『陳羣非嘉不治行檢』と陳羣 が指摘してるだけですね。 一応、息子の郭奕も性格には難がある人物として指摘されていて、「寛容さが無く、人の好き嫌いが激しい。尊敬する人には山のように尊重するが、気に入らない人間は雑草のように軽く扱う」との事。 父の郭嘉も、もしかしたら似たような性格だったのかもしれません

0

傍若無人、デリカシーがないといった性格だったようです。 素行が悪く酒、女好きだったのかもしれないなどと いわれてます。曹操も酒、女好きだったので 特に罪だとは思わなかったのでしょう。 また、女好きな人は モテる→人気が高まる こともあります

0

物事をズバズバ言う人だったようです。 それで性格が悪いかどうかですが、讒言もされているようですし。