回答(2件)

2

「看護婦って言葉はダメなのに婦警さんって言葉はOKなのは何故ですか?」 ====================== 現在、★総合医で医学博士号を持ち、起業や投資もしている当方=オレ★からの回答 医籍番号●●●●65の「男性医師 」 ( 現在、フリーランス医として全国ローテーション中 ) ====================== 婦警さんは、全員「女性」。だからO.K。 看護婦は、当初=女性の職業だったが、男性が増えてきたので、「看護婦→看護師」という言い方になった( 婦長さん→師長さん みたいに )。 当方=オレの世代は、まだ「看護婦さん」だった。 だから、「師長さん」という言い方は令和の現在、かなり違和感がある。

2人がナイス!しています

1

べつに看護婦がダメなわけではありません。 今だって「看護婦さん」と呼ばれていますし、いちいち否定もしません。 ただ、女性=看護婦、男性=看護士から統一されて看護師になりました。 なので看護師と表記はしてほしいです。

1人がナイス!しています

確かに現場では特に訂正しないとか、当の女性の看護師さん達は別に気にしてないとかって聞いたことあります。 けどラジオやテレビ放送とかだと基本言ったらダメな事になってますよね。