南京大虐殺は無かった、の根拠は何ですか?

南京大虐殺は無かった、の根拠は何ですか?

日本史 | 中国史85閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

無かった根拠はありません。まあ強いて言えば歴史、軍事に関する無知でしょうか。 >>常に弾薬不足だった日本軍 と言う回答があるけど、だから軍事知識のない人は困るのですよ。弾薬不足はもっと後の太平洋戦争の後半からだね。南京攻略の日本軍はたっぷり弾薬を持っていました。 20万の日本軍が南京を攻めた。1937年12月3日に始まり南京城区陥落が17日。20万の日本兵一人づつが一日にたった一人の中国人を殺しても、20万X15日=300万!(笑) しかも占領後も虐殺は続きました。 当時の南京人口は50万。これには明確な根拠があります。無知な人は20万と言うけど、そんなもの、どこにも根拠はありません。 50万+南京守備の中国軍が10~13万、合計60万余、30万殺そうと思えば殺せた。正確な数は永久に分からないでしょうが、、、 30万を証明しないと大虐殺は認めない、と言う不思議な人たちがいますが、どんな勉強をしているのでしょうね。事件後83年も経った平和ボケの日本で「大虐殺なんか信じない」「そんなものがあるわけが無い」などと個人の勝手な想像、意見を叫んでいる人たちの「根拠」はいい加減です。 そんな事より、当時の日本陸軍の将軍や実戦に参加した兵士たちの報告、証言、従軍日誌があります。それを断片的に繋ぎ合わせただけでも数万人は虐殺している(戦闘以外での殺害)。以下を読んで御自分で判断して下さい。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12230605872?__ysp=5Y2X5LqsIOW5leW6nOWxseS6i%2BS7tuOBp%2BaCquWQjemrmOOBhA%3D%3D

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:9/15 23:36

その他の回答(9件)

0

南京大虐殺記念館は、日中友好の為に日本が作った記念館です。 そこに貼られている写真は、当然の如く、中国軍に殺された日本人の写真も展示されています。 ですが、ここ30年ぐらいの間に、それが勝手に中国人被害者となりました。 更に、中国軍が起こした黄河決壊事件の被害者写真も南京大虐殺の証拠として使用されている。 つまり、南京大虐殺事件と言いながら、撮影された時期も違えば、被害者が日本人・中国人関係なく、「南京大虐殺の証拠」とされているからですね。 そもそも、その時代は従軍カメラマンでもない限りは、写真機を持ってないよ。それなのに、南京大虐殺記念館に展示されている中国人被害者の写真は、個人のスナップ写真。それも、カラーもある。 その被害者達って、タイムスリップして撮影したのかな? そんなのばかり展示されていたら、そりゃ根拠にはならんでしょ。 あと、虐殺の写真がチベット侵攻で殺されたチベット人ばかり。 結局、中国の証拠が南京事件とは関係のない物ばかりだからね。 それで、30万人が殺された~と言われてもねぇ。 その人数も、年々増えて、今では70万人まで来た。 おそらく、天安門事件の被害者も入れてるんだろうよ。

0

『封印の昭和史―戦後50年自虐の終焉』をお読みになるとよいでしょう。

0

まあ、それは、そうなんですが、 カチンの森の虐殺事件 または、 カティンの森の虐殺事件をウィキペディアでググッてみてはいかがでしょうか? ソ連はポーランドの捕虜を30万人獲得しました。 これは、 捕虜収容所に入れられ、ポーランドに氏名も階級も伝えられた 正式な捕虜です。 ところが、 戦争が終わり、捕虜交換で帰ってきたのは3万人。 残りの27万人はどうなったんだ? ポーランドは怒りましたが、 ソ連はとぼけました。 やがて、カチンの森や数カ所で3万人ぐらいの死体が見つかり、 ソ連は3万人の虐殺は認めましたが、 残りの24万人の殺害についてはシラを切り続けています。 国際社会も残りの24万人の殺害については、可能性にすぎないと しています。つまり、証拠不十分って事です。 南京事件は証拠不十分です。 通州事件もそうですが、 カチンの森の虐殺事件をこそ、知るべきだそうです。 国際社会を生き馬の目を抜く 無法な世界です。 お人好しは生き残れません。 ましてや、ウソ証言、ウソ日記に惑わされているようでは 日本はなくなってしまいます。

0

「南京大虐殺はとんでもない事だった」とされているのは無辜の民間人が多く巻き込まれたからで、中国政府やメディアはゲリラや便衣兵など問題になどしていないのに、わざとそちらに話題をシフトするネトウヨが話をややこしくしているのでしょう。 では何故民間人を旧陸軍が襲ったのか?といえば食料調達が目的でした。 兵站を甘くみた軍部の明らかな失態です。 軍部上層部が兵站の重要性を認識し潤沢な食糧が確保されていれば虐殺行為になど至らなかったと思います。 結果的に民間人を襲い加害者になった兵卒たちも軍部の被害者と言えます。

0

結局、中国も右翼も、どっちも、うさん臭いので、 この論争は、永久に終結しないでしょう。