IOCのジョン・コーツ副会長が「東京五輪は新型コロナに関係なく開催」とインタビューで明言してましたが、

IOCのジョン・コーツ副会長が「東京五輪は新型コロナに関係なく開催」とインタビューで明言してましたが、 これで中止や再延期をすることなく来年の2021年7月23日に開催することが完全に決定なのでしょうか? . https://www.afpbb.com/articles/-/3303272

ベストアンサー

3

コロナいかんに関わらず開催する。と大元のIOCが明言しているのですから完全に100%開催でしょう。 中止とか、そのような事を言っているのは一部のアホウだけですよ (笑)。観客全てがマスク着用という異様な光景になるかもしれませんが。 コロナはどうするのか?という話ですが、東京五輪に出場する(外国)選手はもちろん、チケットを買った(外国の)観戦客も全て分かっているのですから、『 その国 (日本以外の出場国全て) 』を飛行機で出発する前に『 その国の全責任で 』選手及び(五輪の)観客の全数検査をしてもらえばイイだけの事。 日本で全検査しようなどと考えているのはただのアホウだけですよ。 出発前に、その国の全責任で選手と観客全てを100%検査してもらい、『 安全な者だけを送り出してもらえば 』 イイだけの事。何も難しい事はない。 日本は最終チェックをするだけ。 仮に選手なり観客にコロナ感染者が出たら『 その国 』に出国前の検査不備を指摘出来るし、その後の対応を誤らなければ 日本が批判される事などまずない。

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳細な解説ありがとうございます。 勉強になりました。 他の方もご回答下さりありがとうございます。

お礼日時:9/15 22:12

その他の回答(2件)

1

ID非公開

2020/9/10 22:38

オリンピックがまるごとクラスターになるでしょう。

1人がナイス!しています

2

IOCの公式コメントでなく個人的なコメントですからね。 決定ではないでしょうね。 コーツさんは同時に日本の入国管理を緩める必要などの国内対応の改善を述べています。 これは裏読みですが、コーツさんは次期のIOC会長を狙っていて、仮に中止になれば、日本国内対応が不十分で私には関係ないとの保身のためのインタビューじやないかな。

2人がナイス!しています