ID非公開

2020/9/9 9:42

55回答

隼より速い生き物としてグンカンドリという名前をたまに見かけるのですが本当に隼より速いのですか?

隼より速い生き物としてグンカンドリという名前をたまに見かけるのですが本当に隼より速いのですか? 隼より速いなら全生物中で最も速いと言うことになるはずなのに情報が少なくて気になりました

ベストアンサー

1

●グンカンドリは、ペリカンに近縁の大型の水鳥で、空を長時間飛ぶ事に極端に適応しています。 燕尾状の尾羽と長大な翼で、最高速度400km近いスピードで飛翔する事が可能です。 ということですから、かなり早いことは間違いないようです。 ●ただし、時速400kmが出るのは、急降下時の速度であり、水平飛行の時の時速は、150kmくらいだそうです。 https://matome.naver.jp/odai/2142215885014716101 ●一方のハヤブサの水平飛行時の速度は100km前後で、急降下時の速度は、飼育しているハヤブサに疑似餌を捕らえさせるという手法で計測したところ、時速390kmだったそうです。 ●前記の情報では、グンカンドリの方がハヤブサより、やや早いようです。 *以上は、ネット情報の寄せ集めです。 記事によっては、逆の結果が出ることがあるかも知れません。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました 長年の疑問が晴れました

お礼日時:9/9 21:56

その他の回答(4件)

2

グンカンドリ、ハヤブサ、アマツバメ……それぞれ、飛翔速度、降下速度の速い鳥だと思います。 しかし、その速度は特定のデータからの算出、推測であり、スピードガンなどで計測した速さではありません。 従って『……コレコレによると、一番速いと言われている……』位に捉えて億のが良いと思います。 そうすれば、グンカンドリでもハヤブサでもアマツバメでも、喧々囂々の論争となることは無くなります。 これは海中のマグロやカジキ、陸上のチーターとインパラ……などでも、同じです。

2人がナイス!しています

1

水平速度に限って言えば最速はアマツバメの時速169kmという 数字でしょう。 翼形状を見るとアマツバメはアスペクト比の極端に大きな形状をしていることも これを裏付けます。 逆にハヤブサを翼面荷重が大きいので急降下時には降下速度が乗るでしょう。

1人がナイス!しています

1

水平飛行時速 グンカンドリ:420Kmです。 (これは他の鳥から獲物を奪うために早く長く飛ぶため、と言われています)。 はやぶさ :平均100km。獲物を見つけて急降下する時には350kmです。 ーーーーーーーー 但し急降下時は(はやぶさで、)ギネスブックでは:300kmと登録されていますが、ドイツでは350kmが記録されています。

1人がナイス!しています

1

水平飛行(自力で飛ぶ)のはツバメが最高です ハヤブサは落下速度が速いのです ゴーグルなしで良くあんな速さに耐えられるなア

1人がナイス!しています