鉄を使えない文明は、鉄を使う文明にかなわないと世界史で習ったことがあるのですか、どう考えますか?

鉄を使えない文明は、鉄を使う文明にかなわないと世界史で習ったことがあるのですか、どう考えますか?

歴史 | ミリタリー118閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

3

間違いありませんね 誤解されてますが、鉄器は銅器と比較して性能が大きく勝るわけではありません 圧倒的に量が多いんです 鉄は地球上での存在量が酸素、シリコン、アルミニウムに次いで第四位であり、地殻の5%を占める非常にありふれた物質です 一方青銅に使用する銅とスズはそれぞれ0.05%と0.002%であり、鉄より遥かに希少で貴重なのです 故に鉄の加工技術を獲得した勢力は、青銅しか使えない勢力をはるかに上回る圧倒的な武器生産量を実現し、数の暴力でねじ伏せることが可能になるのです

3人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

鉄を利用するには他の金属を精錬するよりよほど沢山の燃料が必要になります。さらに、使い物になるようにするためには熟練工が必要です。 鋳造で作れる青銅と違い、鉄は鍛造する事で武具になりますが、とにかく人手を要します。 そのような、資源と人材、技術がプールされているところで鉄器は作られることを思うと、「地域が豊かで安定している」ことで既に勝る要素があるといえます。 また、鉄は武具に、銅は貨幣に、という使い分けができますから産出量が少ない銅を経済に回し、有効に利用することができます。 つまり、鉄を得る国はそもそも資源豊富、さらに鉄を得たことで貴金属を全て経済に回せるため国力アップ、という構図。これではそもそも銅の産出量が多くない以上、勝負は明らか。 ちなみに青銅も硬さでは鉄に拮抗します。鉄刀と切り結んでも簡単には負けません。しかし、何度も何度も鎬を削るうち、青銅は折れるんです。このことは、青銅器では戦闘が長引くと耐えられないことを意味します。 鉄は長期戦にも耐える。これも鉄を扱える国にさらに体力をもたらした事でしょう。

0

考えるというより、事実がそうなっています。 武器としての鉄を越えるものはないからでしょう。