災害の備えについて。 今年は、コロナ、非常事態宣言、非常事態解除、大雨、東京オリンピック延期、猛暑、酷暑、台風と疲れる一年です。 台風9号、10号が縦断していきました。

災害の備えについて。 今年は、コロナ、非常事態宣言、非常事態解除、大雨、東京オリンピック延期、猛暑、酷暑、台風と疲れる一年です。 台風9号、10号が縦断していきました。 私のところは被害がなかったので良かったが、 ずっと前に台風〇号のときはひどかったな。 家の駐車場のカーポートの屋根が少し飛ばされ、修理をしました。 家の近くの瓦が飛んでしまい、ブルーシートと土のうをしていた家もあった。 災害の備え、今後の備えをしようと思ったが、何をどうしたらよいのかわからず、 気象庁が3日間の備えをしましょうという。 災害が起きると、停電が起きる、停電すると、クーラー、冷蔵庫、テレビ、その他が見れない。 誰かが、携帯電話、スマホが充電ができないときにモバイルバッテリーが良いという。 モバイルバッテリーは何? 災害が起きると、家が住めないときは、集合住宅に住む。 災害が起きると、避難所に入る人もいる。 それで質問です。 ①備えあれば、憂いなし。 備えたいが、あまり考えがあってない。 何を用意したほうが良いのだろうか? いざと思ったときに、いろんなものが売り切れている。 水、食料品、パン、カセットコンロ、ブルーシート ②その太陽光発電で、停電時期は電力つかえるのだろうか? この2つの回答をお願いします。

災害 | 台風14閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

①カセットコンロはあった方が良いかと思います。ウチは棒パスタの3分茹でに、レトルトパウチのソースや缶詰めをローリングストックしてます。 消費期限が迫ると調理し、新たにストックを足す訳です。 までも、パスタは普通に旨いので常食の時も多いです。パスタやレトルトパウチソースは3年位持ちますから。 後、サランラップもお皿を洗わずに済みますから便利です。 水はあるに越した事はないですが、私は湧き水の場所の把握や浄水器があるのでそれほど気にしてません。しかしこの前の台風の時には、流石に用意しました。 台風では進路予想がつくので、車のガソリンを満タンにしておいた方が良いです。インバーターがあれば、車から電源引けますから・・。 モバイルバッテリーはとても便利です。 スマホ充電から、小型扇風機、小型クーラー、ポケットテレビや100均のusbライト何かも稼働します。 後、保冷剤も常時冷凍しておけば、停電時冷蔵庫に入れればある程度は安心です。水を入れたペットボトルを冷凍しておくのも賢いです。解凍しても使えますから。 ②太陽光はソーラーパネルを設置し、電力作って電力会社が買い取るシステムと、蓄電して自分の所で使えるシステムがあるかと思います。 実際に災害で役立つのは、後者の方だと思います。まあ、そんなに立派じゃなくともポータブル電源にソーラーパネルなら冷蔵庫とまではいきませんが、パソコンやスマホ位なら充分に充電出来ます。 もっと規模を小さくするならば、ソーラー充電出来るモバイルバッテリーや、充電池のソーラー充電器何かもあります。電池式のモバイルバッテリーがあれば、スマホにも充電出来るし、ランタンやへッデンも充電池で稼働します。 災害では懐中電灯よりも、ヘッドランプやランタンが便利です。ヘッドランプに白のレジ袋があれば、即席ランタンの完成です。 もっと原始的な所で言うと、焚き火をしながら発電出来るシステムもあります。 これは、季節や場所を選ばないと難しいかも知れません・・。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 今回の10号は史上最大の台風と言っていたが、 外れてしまい、自分の地域は被害なし。 だけども来年、再来年、〇年後と思うと、 準備したほうが良いなと思いました。

お礼日時:9/16 22:16