回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/9 22:05

22回答

塩分が増えると、海水に溶ける炭素が減るのはどうしてですか?

塩分が増えると、海水に溶ける炭素が減るのはどうしてですか?

地学 | 化学15閲覧

回答(2件)

0

どこから仕入れましたか、その情報? https://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8690132_po_12_15.pdf?contentNo=1&alternativeNo= であれば、推測です。 ここの文ね。 「海洋表層の水温が上昇することによっ て成層化が進み、より下層の海水と混ざりにくくなった場合、中深層からの 栄養塩の供給が減少する可能性がある。 このとき、CO2吸収に大きく貢献する ケイ藻類に代わって、貧栄養環境に強い円石藻類が増殖すれば、CO2は吸収されにくくなることが予想される」 一般には、 https://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/sokkou-kaiyou/77/vol77s159.pdf にあるように、SSS(表面海水塩分濃度)と二酸化炭素の吸収量に関しては、関連性は明確ではありません。